料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

りんご酵母のライ麦入りれーずんくるみぱん

前回作った「りんご酵母のライ麦入りれーずんくるみぱん」とまったく同じ分量(400g×2個)です。ただ今回はくるみをローストし過ぎてちょっと焦がしてしまいました。苦みをのぞくために、ひとつひとつ薄皮を取り除きました。
午前中と夜に出かける用事があったので、お昼帰ってから中種を冷蔵庫から出しました。夜帰ってきたときに一次発酵が終了してたらいいなと思って、前回のメモを参考に発酵の時間を逆算してこねたのですが、昨日はとても寒い一日で、夜帰ってきてみると一次発酵が思ったように進んでいませんでした。まだまだ経験が足りませんね。加温して発泡スチロールの中へ。
1時過ぎに分割・ベンチタイム・成形、2次発酵の間だけタイマーセットして仮眠しました。結局前回と同じように寝不足のパン焼きになってしまいました。
タイマーで起きて、無水鍋を予熱しておきます。ぱん生地に切れ込みをいれたら鍋の中に置いて20分。
f0159406_8595545.jpg
f0159406_901067.jpg
わはっ!
f0159406_903411.jpg
f0159406_904694.jpg
わははっ!
とおおきく口を開けてくれました。ふたを開けるのが楽しみでなりません。
f0159406_915186.jpg
もう電子レンジとの比較なんて必要ないことです。ありがとう無水鍋くん、これから一生仲良くしようね。
焼き上がったのが5時前だったので、もう少しだけベッドにもぐりました。

さてさて、待望の朝ごはん。断面は…
f0159406_93821.jpg
がーーーん。くるみが焦げてる〜〜。
れーずんがグリーンレーズンだし、くるみの方が茶色いから、ばれないかな?と思いきや、夫に「チョコ入ってるの?」と聞かれてしまった。やっぱ変か〜。
f0159406_954215.jpg
でも食べてみると全然気になりませんでした。確かに多少焦げてるけど香ばしいくるみと呼べる程度で、美味しい美味しいぱんでした。食感は、何て言うんだろう、皮は堅くないんだけどしっかり噛みごたえがあって、中身は想像してたほど、もちっ!とはしてなかったのですが、少しもちっとした感じかな。前回よりちょっと水分が少なかったのかな。うまく表現できないのですけどとにかく美味しい。キャベツと落花生の昆布だしスープと一緒に朝ごはん。
お店で売ってるどんなぱんよりも自分で作ったぱんが一番だと、やっとやっと自信を持って心から言えそうです。
[PR]
by miwachanl8 | 2010-03-26 09:15 | みわぱん