料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー

いちご酵母のくるみぱん ストレート法

苺酵母を作りました。苺の酵母液はあっと言う間で2〜3日で、ふたを開けるとポンッといってシュワシュワしてきました。もう少し置いておいた方が発酵力が強くなるのかな〜と思いつつも、待ちきれずにぱんに。中種も作りながら、まずはストレート法でくるみぱんを焼きました。
これが、水分量がものすごく多かったみたいで、とっても柔らかい生地でした。リュスティックとかにしたらいいのかな、と思ったのですが、作ったことはないし、小さく分割すると無水鍋で焼きにくいので、いつものように。二次発酵でもとてもだれていたので、焼く前に丸めなおしました。切り口がぺたっとなるのはなぜなんだろう。エキスの問題か、水分なのか。苺の香りがふわっとして、胡桃の香ばしさもあって、まぁまぁ美味しいです。苺酵母はエキスも中種子も生地も焼き上がりも苺の香りがぷんぷんしてぱんも美味しいですね。私は香りのある酵母、好きです。
f0159406_1393412.jpg

[PR]
Commented by at 2010-05-23 09:23 x
待ちきれずに焼いた苺酵母のパン
ストレート法なんですね。
お味はまぁまぁとのこと(^_^) 
新しい酵母はものすごく魅力的。
膨らみが良いとか悪いとか、美味しいとか美味しくないとか、
食感が良いとか悪いとか、そんなことは良いのよ~。
とにかく焼きたい!香りを確かめたい!
そんな感じだったのかな~と想像します。

切り口がペタっとなったのは、二次発酵でダレたことと、
焼成前に丸めなおしたのが原因かも。
服地に目があるように、パン生地にも目があると考えると分かりやすいかな?
Commented by miwachanl8 at 2010-05-24 14:38
☆Pickyさん
このぱん、かんだらいちごの香りがふわ〜っとします!哲平くんもひと口かじって「うまい!」と言いました。香りってとても重要ですよね。

生地のダレと丸めなおし、ですね。焼成前に丸めなおしちゃ、二次発酵の意味がないですもんね。ダレの原因は水分量の多さかな。
ぱん生地の目ですか・・、なんとなくわかるようなわからないような。う〜〜〜ん。。。
丸め直しでせっかくのつながりを壊してしまったんでしょうね。鍋の中(ぱんの中)をのぞけるものならのぞいてみたいです(^_^;)
by miwachanl8 | 2010-05-22 01:39 | みわぱん | Comments(2)