料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

接骨院へ

ななこちゃんの午前中の散歩は、夫が仕事に行く時間に合わせていて、駅まで見送りに行っています。3人で手をつなぐと、真ん中にいるななこちゃんは宙ぶらりんになろうとしたり、「てててててー」と言いながら下を向いて私たちに体重をかけながら走ったりします。

私はななこちゃんの散歩中は手をつながないように気をつけているので、ななこちゃんの方から手を出してこない限りは階段や坂道で助けないのです。が、夫はよく宙ぶらりんにしようとするので、私は夫に「それ、やめようよー。ちゃんと歩かせようよ」といつも注意していました。
ななこちゃんも喜んでいたし、3人で階段降りるときなんかは絶対飛ぼうとするんですけどね。夫の電車の時間もあったりで、なんとなく私も手をつないでやっていました。
それでも、手首をつかんだりせず、ななこちゃんがしっかり私の手をにぎれるような形でつないでいました。夫にもそうしてね、って言ってたのですが・・・

ついに、今日ななこちゃんの腕が抜けてしまったようです。階段の途中で突然泣き叫び出し、涙をぽろぽろ流します。夫が「ぽきっていったんだよね」と言っていました。

歩いても右手はだらりと下がったまま。途中、おばさんに声かけられて、泣き止んで左手でバイバイと手を振ったりしていたけど、また我に返ると大泣き。夫が抱っこして駅まで行き、バイバイと見送って、私が抱っこして帰りました。家に帰っても大きな声で泣くので、お昼ごはんも食べず、昼寝させました。

寝ている間に、ネットで検索。どうやら脱臼ではなく、肘内障(ちゅうないしょう)といって、肘の靭帯が抜けた状態だろうということがわかりました。土曜の午後でもやっている近くの接骨院を探して電話したら、午後一番だったら見てくれるということだったので、行くことにしました。

昼寝から起きてきてまた「うわーん」と泣き出した、ななこちゃん。私が「治しにいくよ」と言って玄関から出ようとすると、顔を横に振って家の中を指さします。
接骨院についても、大泣きし通しでしたが、先生が肘を持って、手のひらをゆっくり回したりしていたら、落ち着いてきました。グスングスンと泣き止んで、接骨院にあったおもちゃで遊び始め、笑顔が戻りました。しまいには、私が「家に帰るよー」と言っておもちゃを元に戻そうとしたら怒りだす始末。
接骨院の先生にバイバイして、ぐるりと散歩して帰りました。

一度外れたら、抜けやすくなるようなので、しばらくぶら下がり禁止です。(よかったよかった)

f0159406_2015118.jpg
右腕がだらり。大泣きななこ
[PR]
by miwachanl8 | 2013-09-21 20:47 |