料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:農業研修日記( 42 )

田んぼの補習

昨日は農業研修先のおばあちゃんの誕生日だったので、アーモンドタルトを焼いて、夕方作業が終わる頃に車で向かいました。作業を終えた八尋さん(ご主人)に「先週さほさん(さほさんもむすび庵の元研修生)のところでがんづめを押したら腰が痛くなったんですよー」と話していたら、「えーー?!腰が痛くなった?やり方間違えたんやろ」と言われ、さっそくがんづめを引っ張り出してきて、田んぼへ向かってくれました。
f0159406_21512030.jpg
あっと言う間に田んぼに入って、「こうやってやるもんだ」とたくさん押してくれました。ずいぶん軽く簡単そうにやるな~と思って、私も靴下ぬいでズボンの裾をまくって、田んぼに入りました。
やってみると、・・リズム良くできない!!わからないわからないと最初はぎこちなく押していたけど、しばらくするとコツをつかみました。意外と簡単。でも、田んぼ全部やると絶対絶対たいへんだと思う。背中よりも足や腕の筋肉が鍛えられそうです。もう1回さほさんちに押しに行こうかな?

晩ごはんをみんなで食べました。チラシ寿司、卵サラダ、オクラとトマトの和え物、杏仁豆腐、ケーキ二種。昨日は特別暑い猛暑日だったから、アーモンドタルトは大失敗でした。夫に何のケーキが食べたい?って聞いたら「アーモンドタルト」って言われたから作ったんだけど、暑いのに、こんなバターたっぷりのこってりケーキは食べたくなかったかも・・。
f0159406_2224324.jpg

おばあちゃんは「私のためにすみましぇん」と恐縮してたけど、とってもとっても嬉しそうでよかった♪81歳おめでとう!毎日みんなのごはん作って軽トラで畑へいって1日中草取り頑張るおばぁちゃん、大好きです。いつまでも元気で長生きしてね。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-07-14 22:05 | 農業研修日記
21日の日記のつづきです。すっかり更新が遅れています。

カレーを食べた後は気持ちを切り替えて田植えに挑みました。ずらっとみんなひも(苗を植える基準の線になります)の前に一列に並びました。両端にひもを持つ人がいて、30cmおきに動いてくれます。そのひもの手前に各自20cm間隔で植えつけていきます。
私は早乙女の衣装を着せてもらいました。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-30 23:24 | 農業研修日記
研修先では月に1度、イベントを行っていて、6月は田植えが恒例行事のようです。21日(日)は6月のイベントの日であり、私の農業研修最後の日でした。去年の田植えのイベントに初めて参加して、初対面のご主人に「研修させてください」と頼んでから丸1年。あっと言う間でした。

私はこのイベント(月例会)の担当だったので、カレーの用意をしました。前日からカレー粉の準備。ターメリックをオレンジ色になるまでゆっくり弱火で炒めてから、その他のスパイス(19種類!)を振るって入れて炒めます。冷めてから缶に入れて持っていきました。

当日は朝から雨が降っていました。私は8時過ぎに着いて、カレーの材料の用意をしました。60人分のカレーなので、玉葱は傷みかけているのも合わせて約60個、じゃがいももかなり大きめのサイズのものを約30個!早くから手伝いに来てくれていた人たちとせっせと皮をむいてひたすら切りました。
スライスした玉葱は2鍋にわけて、多めの菜種油で炒めてもらいました。1つは研修先の鶏肉・鶏ガラスープを使ってチキンカレー、もう1つは鶏ガラスープも使わず野菜のみのベジタブルカレーにすることに。玉葱がなかなか量が多くて、火にかけているうちにだいぶカサは減ったけれど、汁もだいぶでてまるで煮ている感じ。本当はじっくり時間をかけたいところだけど、受付の時間も迫ってきていたので途中で切り上げてカレー粉と小麦粉をふるい入れて、炒めるというよりは溶かす感じに混ぜてルーの完成となりました。
じゃがいもも早めに来たくれた人に切ってもらいました。小さい子たちも一生懸命手伝ってくれて、一口大というよりはごろごろと超特大でしたが、なんだかおいしそう。
あとはチャツネの代わりのあんずジャム(研修先で去年作ったものを分けてもらいました)、直売所に置いてるソースや醤油、阿蘇の国産トマトピューレ、野菜、(鶏肉)、水(鶏ガラスープ)を加えて煮込んでもらいました。

午前中は泥んこ遊びでした。カレーを作っている間に雨もあがってちょうどよいお天気。準備体操をしてみんなで田んぼに直行して、まずはぐるぐるとジョギング・・というより、みんな服が汚れるのを気にしてか抜き足差し足。
f0159406_1453377.jpg


クロールや背泳ぎをする人。サッカーをする人。様々でしたが、私はビーチバレーボールをしました。
何人かでチームを組んで、3試合×3。ルールのことはよくわかりませんが、15点くらい入ったら勝ちなのかな。サーブはどちらからでもよい、ローテーションなし、ラインは見えないところにある!となんとも自由なバレーでした。もともと球技は苦手なので、最初のうちは私も臆病な動きをしていたのですが、だんだんと楽しくなってきて、遠くのボールにもかけって行って拾えるようになりました。コンタクトがごろごろしても、口の中がどろどろしても、ぽーんと拾ったボールが続いてくれたりと嬉しくて、落としても泥だらけになったり、みんな泥んこでとにかく楽しくて笑いっぱなしのゲームでした。
f0159406_1575983.jpg


泥んこになった後は、田んぼに水を入れるためにせき止めてある用水路で汚れを落としました。ガンジス川で沐浴しているみたい。街の中なのに!
f0159406_15825100.jpg


泥んこになった後はお待ちかねのカレーです。スパイスがきいていてなかなか美味しいです。
「美味しい!」「めっちゃ好き!」「挑戦的な味だ、でも好き!」「こんな美味しいカレー久しぶりに食べた、嬉しい!」
と喜びの声を聞いて作った甲斐あったなぁと嬉しくなりました。
その反面、ちびっ子にはいまいち不評で…、辛いのが苦手な人はもくもくとご飯を食べていてかわいそうなことをしてしまいました。小さい頃の私なら、絶対こんなスパイスがきいてて辛いカレーは食べれなかった。(バーモントの甘口指定でした。)

やはり、農とか食とかに興味があってくるだけあって、お肉やバターをとりたくない人がいたり、食品添加物を気にする人も少なくないと思います。私は気にしながらも、いつも「月例会だし…いっか」と思って逆にあきらめ(?)ていました。今回も、普段ルーは使わないんだけど、大人数だから市販のルー使っておなじみの日本のカレーがいいんじゃないかなと、最初思ったりしました。でもやっぱりこういうところで開くイベントだからこそ、せっかくならこだわってやりたい!玉葱もたっくさんあるんだから!

カレー粉から作るのは正解でした。でも辛さを調節できるように唐辛子だけは後から入れるようにすればよかったな、と反省しています…。だって、いっぱい遊んでおなか減って、わーいカレーだ~♪と喜んで食べてみたら辛い(カライ・ツライ)苦行の食べ物だったと想像しただけで、かわいそう。
私、ちびっ子を念頭に置いてなかったんだな、ごめんよー。
f0159406_14464676.jpg
意外と平気そうに食べてる子どももいてびっくり。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-25 14:48 | 農業研修日記

あんずジャムと梅ジャム

f0159406_21201852.jpg
先週のある日、一日がかりで木に残った梅を全部収穫しました。ずっと上を向いていると首が痛くなりますが、大きくてきれいな梅に手が届いた時の喜びは何とも言えません。
f0159406_21205069.jpg
どのくらい採れたんでしょうね。写真はたぶん午前中にとった分(全体の半分くらい)。私も将来梅の木が1本でもいいから欲しいです。

木の下にもたくさんの梅が落ちていました。黄色く熟していて、美味しそう、と拾ってみると、コガネムシが穴から顔を出しています。穴を下にしてぶんぶん振ると一目散に逃げていきました。あんずの木の周りにも驚くほどきれいなおれんじ色した杏がごろごろ転がっていました。傷んでいるところの反対側にかぶりつきながら、かごに入れていきました。

家に帰ってさっそくジャム作りです。梅は軽くゆでこぼしてから、あんずはそのまま、種と皮をのぞきました。果肉にてんさい糖を3回に分けて加えながら土鍋でゆっくり煮詰めていきます。砂糖のストックが足りなくて分量はずいぶん少なめです。保存向きではなさそうだけど、ほどよい甘さ。梅ジャムの方はめっちゃ酸っぱい!(↓拾ったあんず)
f0159406_2135520.jpg
f0159406_21352224.jpg
f0159406_21354019.jpg
きれいなジャムが出来ました。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-15 21:38 | 農業研修日記

じゃがいも収穫

研修先のジャガイモを収穫しました。端っこは手で(スコップで)掘りましたが、大部分はトラクターのアタッチメントを刃から芋掘り機に交換して、ごろごろごろごろとあっと言うまでした。あまり石油に頼りたくないって気持ちがあって、なんだか機械には抵抗感があるけれど、すごい・・。でもいつか自分の畑を持ったら最初はやっぱり自分の手で収穫したいな。
f0159406_8175493.jpg


恵みの雨。ベランダの野菜たちも気持ちよさそう。
f0159406_8184881.jpg

ベッドのところにグリーンカーテンを作る計画です。窓を開けるとゴーヤ特有の何とも言えないくさい香りがします。夏の朝の暑い陽射しを和らげてくれますように。ゴーヤ2株、ちゃんぷるーして食べるのが楽しみです。キュウリは本葉5枚までわき芽を摘んだけど、ゴーヤは放任でいいのかな。
f0159406_8242870.jpg
市民農園のピーマンは元気がないけど、プランターのピーマンは順調です。次々と実をつけてくれている愛しのピーマン。第一果は小さいうちに夫と半分こして生のまま丸ごとぱりぱり食べました。
f0159406_8211128.jpg


朝からブイヨンをつくりました。研修先の鶏ガラにセロリ、人参、玉葱、干ししいたけ、昆布で煮込んでいます。セロリはスーパーで買った物だけど、玉葱はみわ農園産だし、しいたけも自分で干しました。このブイヨンを使って玉葱と大麦のスープを作る予定です。前テレビでやっていた「きょうの料理」辰巳芳子さんのレシピです。
f0159406_8283969.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-06 08:28 | 農業研修日記

そら豆収穫

研修先の畑の一部を借りて空豆を植えていたのですが、いつまでも置いておいても邪魔になるだけだなと思って昨日(雨が降る前に)片づけました。
f0159406_23105869.jpg
奥は研修先の空豆、自家採取の小さい品種。手前に倒れているのが片づけた「お多福空豆」。近所のホームセンターで買った種、250円くらいでした。
f0159406_23131093.jpg
5月の中頃にちょっとだけ青いうちに収穫してゆでて食べたけど、今回収穫したのはほとんど黒くなってカラカラでした。大学院生時代、スーダンの留学生から空豆料理を教えてもらいました。スーダンでは空豆を乾燥させて使う分だけ枝からちぎって使うそうです。私も株ごと引き抜いてひっくり返して乾燥させて保存したかったのですが、そんなスペースもないのでさやをもいで、中身を取り出して乾燥させることにしました。

最近夫が忙しいので今夜もひとりご飯でした。高菜ちゃーはんとニラと豆腐の味噌汁にしました。いつまでも食べている高菜漬け・・。空豆は青いのがちょっと残ってたので、5粒だけ塩ゆでして添えました。花らっきょうもお味見。研修先からもらった小さな小さならっきょう、おばあちゃんに聞いたかんたんな漬け方で漬けてみたのですが、「美味しかですよ」と言っていただけあって美味しかったです。
f0159406_23253779.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-03 23:24 | 農業研修日記

田植えまで1ヶ月

研修先の直売所の常連さんに千鶴子さんというおばちゃんがいます。よく作業してるところをのぞいてくれて「みわちゃーん」と手を振ってくれたり、チョコレートやバナナの差し入れしてくれたり、立ち話しててもおもしろい方です。
今日、自転車に乗って梅畑へ向かう途中で、歩いている千鶴子さんとすれ違いました。

私「ちづこさーん、お久しぶりです!」

千鶴子さん「・・・。なんで最近あたしが作業場に近づかんかわかると?お店(野菜買いに)は行きよると。」

私「どうしてですか?」

千鶴子さん「別れがつらいと。もう少しやろ?」


千鶴子さーーん。
文通しよっか・・。

私の農業研修も残すところあと1ヶ月です。草刈りをしている時にどこまでもぴょんぴょん前に逃げていくカエルやバッタたち。卵をとろうとすると毛を逆立てて寂しそうな声で鳴くにわとりさんに、コケーッ!とヒステリーをおこしてペンチみたいに手の甲を攻撃するにわとりさん。にんにくを植え付けた後の畑の上の無関心な子どもの足跡。研修中に「生まれて初めて見た昆虫」に何匹出会ったことか。最近は夏野菜の誘引(伸びてきた枝を支柱に結ぶ)したり、収穫した玉葱やニンニクの結束をしたり、畑の草取りをしたり、田んぼの準備をしたりしています。私の研修は田植えから始まり田植えに終わります。
f0159406_2251477.jpg
里芋畑の横で稲の苗が芝生のようにすくすく育っています。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-05-27 23:08 | 農業研修日記

完熟小梅の梅干し作り

待ちに待った梅の季節到来です。
f0159406_21562814.jpg
月曜日は小梅を収穫しました。小梅は熟れるのが早くて、落ちているのもたくさんありました。30キロ近くとれた小梅をせっせと調整してキズのあるものを取り除きます。きれいなものは研修先の販売用に、残りを少しいただきました。落ち梅の中からもキズのあるものをのぞいて分けてもらいました。
完熟の落ち梅は月曜日の夜中に漬けました。洗ってザルに上げて水分をふきながらへたを取る作業がこれまた泣かせる徹夜仕事でした。梅干し用のカメがなかったので(味噌に使ってしまったんです)梅酒用に買ってきた瓶を使いました。つぶれそうなので、重しはなし。入り口が狭くて入らないし・・。でも重しをしなくてもすぐに梅酢があがりました。
枝になっていた方のわけあり梅は今朝漬けました。今のところ半分くらい梅酢があがっています。(写真は今朝のもの)赤紫蘇の時期までこのままです。
f0159406_2242196.jpg

今日の研修では大梅の青いのを収穫しました。こちらは梅酒や梅肉エキス用だそうです。梅干しにするのは中梅が食べやすいサイズで良いらしいです。また少し分けてもらえると良いな。
f0159406_2271274.jpg


あんずも少しだけもらいました。あんず酒を作ってみます。
f0159406_2282350.jpg
酒屋さんで黒糖焼酎を買ってきました。

話はそれますが、純米大吟醸の酒粕が入荷したとあって買っちゃいました。今の時期だけらしいです。「水芭蕉」とかいうびっくりするくらい高価なお酒の酒粕らしく、ものすごーーーくおいしいです。くぼみをつけて上澄みを飲めないか工夫しています。今週は食ぱんをまた作ろうと思ってたけど酒粕ぱんに挑戦してみようかな。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-05-27 22:14 | 農業研修日記

お茶作り

新茶の季節です。私も研修先のお茶の木の新芽を摘ませてもらって、お茶作りに挑戦してみました。色の鮮やかで柔らかそうなところだけを摘むと、小さなお茶の木から200g収穫がありました。せっかく200g摘んだののですが、時間とスペースの関係上、ひとまず50gだけやってみました。
f0159406_8372859.jpg
重ならないくらいの量で少しずつ蒸します。
f0159406_838879.jpg
うちわであおぎながらザルの上でその都度冷まします。
f0159406_8384838.jpg
フライパンに和紙をのせてその上で蒸したお茶の葉の水分をとばしていきます。
f0159406_84225.jpg
水分が飛んだら手で揉んで、繰り返します。
f0159406_8423142.jpg
完成。からからになったのを瓶に入れて保存していきました。できあがったのは約15g・・ほんのちょっぴりです。火の前にずっと立っているので玉のような汗をかきました。こんなに手をかけても飲んだらあっと言う間になくなりそう。
f0159406_844919.jpg
色が薄いですが(早く注ぎすぎて味も薄かった・・)、香りはお茶の香りで後味が甘かったです。本当は摘んだその日に全部加工するべきなんでしょうが、なかなか時間がとれません。早く残りも製茶しないとせっかくの新茶が台無しですね。がんばらなくちゃ。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-04-26 08:46 | 農業研修日記

夏野菜の準備

いろんな作業のあいまに、こまめに育苗ハウスに寄っては世話をしています。
f0159406_8173460.jpg
この中にトマトやナスやピーマン・ししとう・唐辛子、南瓜やレタス・・いろんな種類の野菜の苗があって、外が暖かくなるのを待っています。最初にまいたレタスやキャベツ、一部の南瓜やきゅうりはすでに別の雨よけハウスへ移りました。育苗ハウスの中は温床があるので自然の発酵熱でとっても暖かいです。晴れてきたらトンネルやハウスをあけて、曇ってきたらしめて、開け具合も微妙な調節をしています。温度管理ってほんとに大変なんだなぁと実感しています。

昨日、昼から人参の種をまいていたのですが3時過ぎから急に肌寒くなってきました。苗がもししゃべれるなら「寒いよーー!はやく閉めてーー!」とみんな叫んで、ハウスの中がうるさいんだろうな~なんて想像しながら手早く作業しました。4時に一区切りついてすぐに育苗ハウスへ行ってしめてまわりました。当然のことながら、ハウスの中は静かでしたけど、野菜に口があったら・・と想像するのはいいことかもしれないなと思いました。自然に耳を傾ける第一歩かもしれません。

f0159406_8182994.jpg
つばめきたる。

f0159406_8291396.jpg
日中はシャツ一枚で作業できるほど暖かいのですが、朝晩はがくっと冷え込む日々が続いています。桜はまだしばらく咲いてくれるかも知れません。夫は長いこと出張中でまだ今年の福岡の桜を見てないので、4月まで咲いていてくれそうで嬉しいです。この週末もちょっと前まで雨の予報でしたが、なんとかもちこたえてくれるそうで助かりました。今日は三線のお師匠さんの送別会があります。明日は着物友だち(着付け教室で一緒だったおばさま)と着物を来て精進料理のお店に行きます。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-03-28 08:34 | 農業研修日記