料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:韓国(ポジャギ・語学・旅行記)( 64 )

なか先生の韓国料理教室

f0159406_20472359.jpg
干し鱈のスープ、えごまの葉のジョン、大根キムチ、アミの和え物。デザートは手作りのクレームブリュレでした。

ななこちゃんを連れて2回目の韓国料理教室へ行ってきました。そして、今回が最後となりました。そもそも子連れはだめなのですが、授乳中のみOKということだったので行けていました。動きも活発でおしゃべりもたくさんするようになって、前回よりもパワーアップしたななこちゃん。みんな良い方ばかりで面倒見てくれたりと優しかったのですが、ななこちゃんの機嫌が良くても、もう次は無理そうです。
美味しい韓国料理が食べられてセンスの良いテーブルコーディネイトが見られて韓国の話題盛りだくさんの楽しい教室でした。なか先生ありがとうございました。ななこちゃんが育ったら、またいつの日か母一人で行ける時がくるかな?
これからは今までためてきたレシピを家で作って「わが家の韓国料理」を身につけていこうと思います。いざ、復習〜。
[PR]
by miwachanl8 | 2012-10-30 21:04 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)
f0159406_20171350.jpg
とってもとっても久しぶりになか先生の韓国料理教室へ行ってきました。福岡から東京へ完全に教室を移されたようで、私はラッキーでしたが、福岡のみなさんは寂しかっただろうと思います。

今回のメニューはヤンニョムチキン・トンチミ(大根の水キムチ)・季節のお野菜とサムジャン・チャルトック(なつめのお餅)とオミジャチャ(五味子茶)でした。ヤンニョムチキンとサムジャンは福岡でも作ったことがあるメニューだったので、今回の私の中でのメインメニューはトンチミとチャルトックでした。
f0159406_206114.jpg
トンチミ、お粥屋さんで出てきた水キムチを思い出します。スープが美味しいんです。
f0159406_207892.jpg
前々から作ってみたかったトック。実際に作り方を見ることができてよかったです。韓国のお餅って餅米や小豆の粉を作ったりするんです。作り方は本で見て知っていたけど、なかなか腰が上がらなかったのはそこなんです。材料の餅米は家にあるし、作りたいのですが、肝心のミルサーがないんですよね。ミキサーでも回るかな?
f0159406_20111711.jpg
相変わらず素敵なテーブルコーディネイトでした。
f0159406_20134389.jpg
オミジャチャとお餅。日本の和菓子ってとても甘いですが、韓国のお餅って「あれ?」っていうほど甘くありません。慣れてしまうと、とっても素朴で美味しく感じます。

ななこちゃんはというと、調理中ずっとおんぶで寝ていました。食後に起きたけど、またおんぶしたらおとなしくしていました。行きの電車の中で寝なかったのが良かったみたいです。帰りも良い子で助かりました。
[PR]
by miwachanl8 | 2012-09-04 20:17 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)

アリランの演奏

もうすぐ通い始めてちょうど1年になる韓国語教室ですが、7月23日の夜に学習発表会があります。(お昼は春日市に行って着物着て三線を演奏するので、忙しい1日になりそうです。)

私は『フルハウス』という韓国ドラマの中で、女優のソン・ヘギョが2分間ほどしゃべり倒す「うさぎとかめの競争の話」をものまね(演技?というより暗記?)するのと、『アリラン』という朝鮮半島で有名な民謡を三線で演奏しながら唄う、という発表をすることになりました。
f0159406_21191797.jpg
自分なりにアレンジして演奏するつもりです。(楽譜ってブログに載せても大丈夫かな?古い民謡だからいいかな・・)

アリラン(아리랑)の歌詞については、Wikipediaでも詳しく書いてありました。
십리(シムニ→漢字で「十里」)が日本では1里(約4km)のことだと書いてありますが、本当ですかね。

アリランの演奏よりも、ドラマのセリフを暗記する方が大変そうです。まずは、しっかり聞いて何て言ってるかを正確に把握しておかないと・・。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-06-16 21:25 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)
4月17日に受験した韓国語能力試験の初級に合格しました。
結果通知が届くのはまだ先ですが、6月2日には韓国のTOPIKのHP上で結果を確認していました。全部韓国語で書かれてあるHPでなんとか見れましたが、後になって日本語に変換するところをみつけてしまいました・・(特に問題はなかったですけど)。

어휘/문법(語彙・文法) 97
쓰기(書き取り・作文) 94
듣기(聞き取り) 94
읽기(読解) 100
총점(総得点) 385
평균(平均) 96.25
등급(等級) 2級
합격/불합격(合格/不合格) 合格 \(^o^)/

ちょこちょこ悔しいミスはありましたが、なかなか良い結果でした。
次はぜひ中級を頑張りたいですね。

・・って、現在願書受付中でした。

第24回 韓国語能力試験
願書受付 2011年6月15日〜7月5日
試験日 2011年9月18日

東京の試験会場は、法政大学の市ヶ谷キャンパスという所みたいです。千代田区か。靖国神社の裏なんですね。行ったことないですけど。
無理かなぁ。来年の4月も難しそうだし。
申し込みだけしてみようかなぁ。受験料もかかるし、しっかり勉強してから挑むべきか・・。手帳を見ると、翌日(9月19日)は敬老の日で連休になるし、悩むところですね。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-06-14 16:26 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)

韓国語能力試験 初級

4月10日の日曜日、九大まで韓国語能力試験を受験しに行ってきました。韓国語の勉強を初めて一年とちょっと、実力試しです。(実は、この日、琉球舞踊のお稽古と重なってしまって、泣く泣く受験を選んでしまいました・・)
試験監督が「アンニョンハセヨ」とあいさつから始まったのも、身が引き締まる感じがしました。もちろん、試験の問題も解答用紙もすべてハングルです。9時半開始の3時間でした。
終わってから、うろ覚えだった単語や文法を確認したら、やっぱり間違っていました。150〜300字の作文もうまくかけた自信がないです。
韓国語能力試験は初級(1・2級)・中級(3・4級)・上級(5・6級)と3つの試験問題があって、点数によって2段階に分かれるようです。合格基準は、4つの試験科目(語彙・文法、書き取り・作文、聞き取り、読解)のいずれにも落第点がなく、それら全科目の平均点が及第点に達すれば、その級の合格となるそうです。1級の及第・落第は4科目平均50点以上・分野別40点未満、2級は70点以上・50点未満だそうです。ちょこちょこミスがありましたけど、初級の2級まで受かってるといいなぁと思います。平均70点以上取れてるかなぁ・・。
次回は中級にも挑んでみたいです。

ちなみに、今回受験した1級の目安は「自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できる。800語程度の基礎的な語彙と基本文法を理解でき、簡単な文章を作れる。」。

2級は「電話やお願い程度の日常生活に必要な言語や、郵便局、銀行などの公共機関での会話ができる。1,500〜2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できる。」。

次に目指す3級は「日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能。」
f0159406_21173484.jpg
朝家を出るのが早すぎて、試験会場にあまりにも早く着きそうだったので、箱崎神宮の周りを散歩してから、歩いて九大に向かいました。参道が海までつながってるって知らなかった〜。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-04-21 21:19 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)

ポジャギ まるい針山

代わり映えしないですけど、3個目のまるい針山です。
f0159406_2104659.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2011-04-21 21:00 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)

針山

まぁるい針山、2個目がやっと完成。
途中まではせっせと頑張るのに、最後の最後の仕上げの直前に一休みしてしまう、いつも。
f0159406_22252321.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2011-04-10 22:27 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)

韓国料理教室

2月です。昨日は久しぶりの韓国料理教室でした。
f0159406_85157.jpg
「いつも6人で分担して6人分作っているからセットメニューになるけど、家ではなかなか全行程を一人でするのが大変」という生徒さんの声をきいて、なか先生は今回のテーマを『一人で一気に全部作る』に決めたそうです。家でもフルセットで作ってみたいです。
f0159406_8535463.jpg
今回、私が担当したのはレンコンの素揚げとサムギョプサルを焼いたこと。なんかあんまりやってないな・・。でも、勉強になりました。
揚げ物は揚げ終わってから火を止めること。←何気なくやったけど、あっててよかった。
酢を使う時は金物を避けること。←家では陶器を使ってるからあんまり考えてなかったけど、注意されたおかげで金物が酸を嫌うってことを改めて覚えました。ドレッシングとかもガラス製の瓶で作ったりするのにはワケがあるんですね。気をつけよう。
f0159406_8593125.jpg
コンビジ(おから)チゲ、ケランチム、ほうれん草のテンジャン味のナムル。ケランチムは韓国の茶碗蒸しみたいなものですが、直火にかけて一気に蒸し焼きにするので、「す」がいっぱいです。でも『ぶくぶく卵』と呼ばれる家庭もあるそうで、ぶくぶくふわふわでスフレ状で正解なんですね。日本のつるんとしてなめらかな茶碗蒸しも大好きですが、このケランチムも好きになりそうです。トゥッペギ(陶器の器)がないので、普通に蒸し器にかけたらやっぱり日本風になるんでしょうか。小さい土鍋もないし・・、まずはやってみなくては。
f0159406_945181.jpg
食後はコーヒーとごま団子でした。なか先生が香港旅行でヒントを得たとブログに書かれていました。中にはコグマケーキ(サツマイモと生クリームとカスタードのクリームとスポンジが交互になった韓国のケーキ)の黄色いクリームが入っていました。美味しかったです。ちなみに、コグマ(고구마)はサツマイモのこと。かわいいですね。

次の予約を入れようと思ったら、もう満席とのことでした。次の次の予約は7月だそうで、半年も先のことで残念です。なんと今年から東京にもおうちを借りて、料理教室を開いて福岡と東京を行ったり来たりするそうです。予約が取れなかったのは残念でしたが、今年は東京に転勤かもしれないので、ちょっと楽しみができました。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-02-02 09:14 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)

ポジャギ 針山の完成

f0159406_2344838.jpg
去年せっせと作っていた針山を1個完成させました。むっちゃかわいい〜。私が作ったのは手前の(周囲が白)です。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-01-17 23:47 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)
この1週間、韓国語の勉強をしながら(韓国ドラマを見ながら)ポジャギをやっていました。이번 주는 한국어를 공부하면서 보자기를 만들고 있었어요.
f0159406_18392256.jpg
右上のから、左回りに作ったのですが、色を選んでいた時に私の頭の中にあったのと、縫い合わせてでき上がったものと、全然違っていてびっくりです。白は入らない方がよかったかな〜とか、茶色のせいで地味になったのかな〜とかぶつぶつ言いながら合わせました。3つ目が一番好きかも。1個を1日で作りました。右下のは、本当に余り布の小さい小さいのをつぎはぎにして、クリスマスカラーで仕上げてみました。早く中に綿をいれて、仕上げたいな〜♪布がなくなったから、ここまでです。こんなに作ってどうしよう。誰かにプレゼントしようかな。
[PR]
by miwachanl8 | 2010-12-16 18:44 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)