料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:みわぱん( 129 )

レーズン酵母でパン作り

先日甘夏の酵母エキス作りに失敗したので、今度はレーズンで酵母をおこしています。写真は今朝のものでちょっとまだ完成ではないんだけど、いつも完成のタイミングを逃して失敗するので、今回は若いエキスちゃんで試しにパン作りに挑戦することにしました。
現在、中種を作成中。1基目は室温に5時間くらい置くときれいにドーム状にふくらみました。2基目をしこんで、哲平と待ち合わせて天神の三越まで「ターシャ・テューダー展」を見に行ってきました。哲平は仕事の途中だったので晩ごはんを外で二人で食べて私一人帰ってきました。帰ってみてみると、「おぉふくらんでる♪」と喜んで蓋をあけてみると、なんと中種はへこんでいました。発酵させすぎたようです・・。ちょっとだしいいか、と思って室温に放置するダメですね。甘夏エキスの時とまったく同じ失敗をしている・・。中種もエキス同様、外出する時は冷蔵庫に入れるかアイスノンで冷やすかしてみます。
f0159406_2219405.jpg

でも、エキスは多少若くても大丈夫だということが証明されました。今は朝よりも泡がたっていてフタをあけるとプシュッと音がします。レーズンを引き上げたいとこですが、シュワヮーというはじける音がしないので微妙なとこです。タイミングを逃して失敗しないためにも、早いとこ冷蔵庫にしまうべきか・・。悩みどころです。明日の朝まで様子をみてみよう。

あ、そうそう。島らっきょうパンなかなか美味しいです。カレーにぴったりでした。朝ごはん向きではないですが。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-06-06 22:30 | みわぱん

ライ麦パン焼き上がり

昨日こねたパン生地を型に入れた時にはもう1時をまわっていました。途中で起きて焼こうと思うとまた絶対失敗すると思って、今回はそのまま冷蔵庫に入れて寝ました。朝起きてみると型いっぱいにふくれあがっていたので、室温にしばらく置いてから焼きました。
いちじくとくるみの入った方を先に焼いて朝ご飯に食べたのですが、前回の酸っぱいのと材料が同じとは思えないくらい風味も食感もまったく違います。酵母によってこんなに違うのかと驚きました。前のは、小麦とライ麦でおこした酵母で、ずっしり重くて酸味がありました。発酵しすぎで酸っぱくなってるのかはよく分かりませんが、色も黒っぽくて外国のパンのようでした。今回のはホシノ天然酵母を使っているので、ホシノらしいふんわり感が出ています。
何も入れてない方を切れ込みを入れてみたのですが、いつものように割れませんでした。やっぱり冷蔵庫に入れていても発酵が止まるわけではないんですね。もっとベストなタイミングで焼けるように時間配分できるといいんだけど。
材料は南のかおりという強力粉500g、全粒粉250g、ライ麦粉250gであわせて粉の総量は1kgでした。計算してみると粉だけで約400円。酵母やくるみ、いちじく、電気代等考えても2つで600円ほどでしょうか。買ったらもっとするかなぁ。今部屋中がパンのいい香りに包まれていて、幸せ。これはプライスレスだ~。

f0159406_122638.jpg

ベランダでとれた小さなじゃがいもは塩こしょうとハーブで蒸し焼き?にしました。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-05-29 12:06 | みわぱん
こないだ作った(カンパーニュと言えるのか?)ライ麦入りパンを今度はホシノ天然酵母を使って作ってみました。生種を粉と水とあわせて置いておくと(ちっちゃい写真左)すぐに膨らんだので(ちっちゃい写真右)、粉と塩と水とあわせてこねました。こねあがりを半分にして、片方にはくるみとドライいちじくを加えました(おっきい写真:右はいちじくクルミ入り)。
今までいつも無音の中パン生地をこねていると、疲れてくるので時計をちらちら見て「まだおわらんのか~」とちょっと後半イヤになったりもしてたのです。今日はコンクールの課題曲を流しっぱなしにしていたのですが、こねはじめて途中から課題曲と一緒に歌っていたらあっという間に時間がたちました。課題曲は7分あるので3回歌えばもう21分!歌の練習もできるしなんだかリズムと一緒にこねる勢いもついていい感じでした。
汗かくなぁと思ったらなんと室温は30℃!ノースリーブでも暑いはずです。発酵も早いんだろうなぁ。
f0159406_22423147.jpg

f0159406_22514794.jpg無料着付け教室を今日で卒業しました。本当は7月に修了式があるそうなのですが、参加費が1万2千円もするので辞退しました。お友だちも「平日なので仕事で行けません」と(本当は仕事休めるらしいけど・・)断っていました。先生はせっかくだから行きましょう行きましょうと誘ってくれたのですが、一人で参加しても楽しくないだろうし、セミナーで買ったいい着物のお披露目会みたいになるんだろうから、ちょ~っと手持ちの着物では出ようという気になりませんでした。(考えすぎ?)100人くらいが着物で集まることも滅多にないので見に行ったら勉強になるだろうけど、欲しくなっても逆に困るので。。

テストもなんとか終わって、ところどころ先生からアドバイスをもらいました。昨日の練習の時にはお太鼓の柄まで気を配れなかったけれど、今日は柄あわせまでやりました。ちょっとずれていますが、これが限界の長さです。私は枕が右上がりになるクセがあるので背中に乗せる時に注意が必要ということでした。(写真も少し右が変ですね)

3ヶ月前には着物のたたみかたも、補正のこともまったく無知だったのが、今では一人でここまでできるようになったのだから、本当に感謝しています。セミナーとかではイヤな気持ちになったりしたけれど、参加して良かったと思います。
せっかく覚えたことを忘れないように、たまには着物で出かけなくちゃ。博多座に行ってみたいわ~。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-05-28 22:58 | みわぱん
5月の初め頃に行った古民家のおうちのご主人から彼が作った天然酵母を分けてもらいました。小麦粉から作った酵母だそうです。何回かエサを与えていたけど、ずっと冷蔵庫にいれっぱなしにしたらちょっと元気がなくなってきました・・。そんな酵母でパン作り。
材料は強力粉50、全粒粉25、ライ麦粉25、の割合の粉と酵母と塩と水だけ。ケーキ型を使って山型のパンにしたけど、これもカンパーニュって呼ぶのかな?半分にはくるみとレーズンを加えて焼きました。
f0159406_17454428.jpg

ライ麦入りのパンは初めて焼きました。「めっちゃおいしいやん!」と関西なまりで哲平は言っていますが酸っぱい酸っぱい。それになんだか歯にくっつくような食感もあります。こういうものなのかな。。今度は同じ分量でホシノ天然酵母を使って作って違いを確かめてみたいと思います。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-05-26 17:47 | みわぱん

まだら焦げパン

発酵させていたパンを焼きました。こねた生地をいっきに焼きたいと思ってパウンド型を新しく買ってわくわくしていたのですが、残念ながら2個はターンテーブルに乗らず・・。2回目に焼いた時に天板を使って大失敗したので、天板は使いたくなかったのですが、パウンド型2個分をどうしても焼いてみたかったので使ってしまいました。様子を見て回転させながらやれば大丈夫かなと思ってみたけれど、このとおり。
f0159406_2352322.jpg

奥から焦げるので、焦げたところからアルミホイルをかぶせて回転させていたらこんなまだら模様になりました。設定温度も高いのかもしれません。いや、やっぱり次回からは天板を使わず1個ずつ焼こうと思います。本当に、レンジのオーブンには手を焼きます・・。
今回の流れはこんな感じでした。室温は28℃、どんどん暖かくなっていきます。夏のようです。
5/2 10:00:生種を室温に戻す 12:30:こね 13:00:2つに分けて片方にオレンジピールとクルミを加えて一次発酵 21:00:丸め・ベンチタイム 22:00:成形・二次発酵 24:00:焼成(210度40分)
またしても焦げましたが、今までで一番美味しかったです!オレンジピール入りはオレンジの香りがふわっとしてとても合っていました。
いつになったら花マルがつくのやら。またリベンジします。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-05-04 23:17 | みわぱん
今日は1日閉じこもっていたので、買い物もしていなくて冷蔵庫は空っぽ。そういう時に限って来客があったりします。お客さまは哲平の職場の先輩で自転車仲間。明日はふたりでロードレースに参加するのでうちでごはんを食べてからそのまま車で会場(大分)へ向かうということでした。「一緒に食べるから今から帰るー」と電話があったのは30分前!買い物にも行けずあり合わせの晩ごはんとなりました。お客さまの前で写真は撮りませんでしたが、ご飯を炊いて、昼間作ったあさりとトマトのスープ、残り物の南蛮漬け、ちりめんじゃこ、ふーちゃんぷるーを出しました。お麩は沖縄の方からいただいた圧縮車麩です。沖縄の友だちからふーちゃんぷるーの作り方聞いておいたのに、ちょっと今日は即席すぎて野菜もなかったので自己流に。車麩は大きいのを1㎝幅に切って水で戻してしぼって、先日作ったチキンスープ入りの卵液にひたしてネギと一緒に炒めました。昼間からひたして用意しておけばもっと味がしみてよかったのに残念・・!でもおいしいおいしいと言って食べてくれたのでありがたいです。明日、レースの帰りもうちに寄って他の職場の方も呼んで宴をする予定なので明日こそしっかり用意したいです。

f0159406_21363673.jpg今日はまたパンをこねました。今回は半分はプレーン(写真右)、もう半分には刻んだオレンジピールとくるみ入り(写真左)にしました。写真は色が微妙におかしいですが、一次発酵ビフォーアフターです。明日のお客さまのおみやげにしたいので今回こそ失敗無く美味しく焼けろ~と祈っているとこです。

さて、今年のGWは博多どんたく初参加。去年のGWは法事のため実家に帰っていたので、どんたくを見るのも参加するのも今年が初めてなのです。大きなお祭りらしいのでとてもわくわくします。私は三線の民謡サークルのメンバーで参加して演奏します。もう夜も遅いですが今からこっそりどんたくの練習です。「ぼんちかわいや」(←博多どんたくのメインテーマ)唄えるようにならなくちゃ・・!
[PR]
by miwachanl8 | 2008-05-02 21:36 | みわぱん

郷愁の黒パン

f0159406_8414685.jpg小さい頃は黒パンの独特の風味が苦手で苦手でしょうがなかったのですが、二十歳越えたくらいから一転して黒パンが好きになりました。ここ数年の話ですが、ドイツを旅行したこと、ロシアが好きになったことが影響して、パン屋でよく買って食べてるうちにだんだんと苦手が好きに変わっていったんですね。
憧れのブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」にあったレシピを参考にして、その懐かしい感じのする黒パンを作ってみました。このパンはこねるというより混ぜて作ると言った方がいいかもしれません。ドライイーストではなくホシノ天然酵母を使ったので、水分量や発酵時間等の見極めが難しかったです。まぁ、1回目なので挑戦ですね。黒パンというのは何か特別な作り方をするのかと思いきや、「モラセス」という材料がどうやら黒パンの風味になっているようです。そもそもモラセスって一体何だろうと思っていましたが、砂糖を精製するときに、いっしょにできる蜜糖がそうで、そういえば、黒パンも苦い黒糖のような香りがしますね。普通のパンを作る時、てんさい糖を黒糖に変えてみるのもたまにはいいかなと思いました。
f0159406_8553057.jpg
カッテージチーズとフルーツでフルーツサンドがやってみたかったのですが、あいにくどちらも無かったので、水切りしたプレーンヨーグルトをぬってハチミツをかけてサンドして食べました。これもなかなかおいしかったです。さらにドイツを思い出すにはチーズの方が合うでしょうね。
今夜は転勤で福岡に来た大学の友だちの家で晩ごはんをご馳走になるので、1作目で不出来な黒パンですが、半分プレゼントしようかと思います。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-04-30 09:03 | みわぱん

じゃじゃ馬レンジ

昨日から今日にかけてホシノ天然酵母のパンを焼きました。2回目なので1回目の失敗を繰り返さないように気を引き締めて取りかかりました。
f0159406_101022.jpg

パウンドケーキ型を使ったパンと丸いパン。いつもは1回に焼ける500グラムしかこねないところを今回初めて1キロ以上に挑戦してみました。こねるのは重くて大変!だけどたくさん生地の入ったボウルが並んでいるのはわくわくしました。半分にわけて、片方にはくるみとレーズンを投入。今回の流れはこんな感じでした。室温は24℃で前回より暖かいです。
4/23 12:00:生種を室温に戻す 16:30:こね 17:00:2つに分けて片方にレーズンとクルミを加えて一次発酵 22:00:丸め・ベンチタイム 22:30:ノーマル成形・二次発酵 23:45:焼成 1:20:くるみレーズン成形・二次発酵 ・・・ 4/24 7:00:焼成 8:00:焼成

またしても、大失敗です・・・。実は上の写真には1個だけ黒こげになってるヤツが隠れています。オーブンレンジに入れて20分設定して、さっとお風呂に入ってこようと思ったのが間違いでした。急いであがってみたものの、真っ黒焦げ!前回はレンジのターンテーブルにのせて回転させながら焼いたのですが、うちのレンジはターンテーブルに重い物をのせると「きゅぃぃぃぃ~」とイヤ~な音を一定にひたすら繰り返します。その音を聞きたくなくて、今回は天板を使いました。天板はクッキーとかに使ってたし、奥の方が焦げやすいと言うことを知っていたのですが、20分なら大丈夫かな~と思って、熱源の真下に放置してしまいました。もう二度とレンジの天板は使いたくないです。位置をこまめに変えたりして、レンジのそばから離れなければよかったんですけど。試行錯誤が必要です。

f0159406_10193452.jpgノーマルのパンが黒こげだったので、くるみレーズンで挽回しようと思っていたのですが、成功したのかというと、これも失敗。また寝過ごしてしまいました。起きたらパウンド型の方は型からでれ~んとあふれ、丸い方は(これは、ざるに手ぬぐいをかけて小麦粉を振ったところに入れていました)型にくっついてべたべた~。もうなんのための型なんだかわからない。形を無理に整えて、またしても泣く泣く焼きました。

美味しいのですが、今回も手ばなしで喜べません。来週こそ!

←黒こげパン。あたまに振った胡麻が香ばしいです。香ばしいというか焦げ臭い~。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-04-24 10:34 | みわぱん

パン屋さんごっこ

たまに思い出したようにパンを焼きたくなる時があります。うちは私がごはん党なので基本的にごはんばっかりですが、天然酵母パンは大好きです。京都に住んでいた時は、天然酵母のパン屋さんがあちこちにあって、よくパン屋さんめぐりをしましたが、福岡に引っ越してきてからは、近くに1件ある石釜で焼くパン屋さんにたま~に買いに行くくらいで、「パンを買う」ということがめっきり減りました。家にいることが多くなったから、自分で作る余裕ができたからかもしれませんが、おいしいパン屋さんに出会えないのです。ここ最近自家製酵母がうまくいかなかったので、前から気になってたホシノ天然酵母をついに買ってパン作りに挑戦しました。

f0159406_1612490.jpg

パウンドケーキ型を使った山型パンとくるみとレーズンが入ったノア・レザンが4日がかりでやっと焼き上がりました。流れはこんな感じ。
4/16 23:00:生種作り 4/18 15:00:こね 17:20:一次発酵 4/19 2:00:分割・ベンチタイム 2:40:成形・二次発酵 7:30:焼成(210℃で55分)

初めてのホシノ天然酵母は、なかなか説明書通りにはいきませんでした。室温は22℃くらいだったので、発酵のときはそのままビニール袋をかぶせてそのまま置きました。過発酵気味だったので、二次発酵は短めにしようと思っていたのに、ついつい寝過ごしてしまって起きたら、あちゃー・大爆発!ぷくぷくに膨らんで型からはみだしていたのを見た時の悲しかったこと!大きな泡をつぶして型に無理矢理押し込んで泣く泣く焼きました。

できたのはでこぼこパン。でも意外に味はおいしかったです。人参サラダを作ってごまバターを添えて食べました。今のところまだ人に見せるのが恥ずかしいので、これからちょっとがんばって修行します。パン作りっていつまでも課題がでてくるから、おもしろい。


f0159406_18234975.jpgベンチタイムの間に波照間島の黒糖を使った黒糖アイスクリームを作りました。哲平が「ミワゲンダッツ」と呼んで喜んで食べてくれました。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-04-19 16:20 | みわぱん