料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:みわぱん( 129 )

りんごの芯酵母で全粒粉とライ麦粉をつかったれーずんくるみぱんを焼きました。すっかりぱん焼きが楽しくなってきています。ぱんを焼ける余裕がうまれたのもあるし、玄米ばかりのストイックな生活からちょっと離脱しているというのもあります。やっぱり粉ものっておいしい。食べ過ぎは禁物ですけどね。

f0159406_5573487.jpg
南のかおり、全粒粉、ライ麦粉が5:2:1。焼き色が薄いです。長く焼いても薄いままでした。

f0159406_602042.jpg
南のかおり、全粒粉、ライ麦粉が5:3:1。こちらも焼き色が薄い〜〜。うーん、二次発酵の時間を長くとり過ぎたせいですかね?れーずんも水で戻し過ぎて潰れちゃいました。

まぁでも、なかなか美味しいと自画自賛です!
無水鍋を使ってぱんを焼いたのはとても久しぶりでした。福岡にいたときとガスコンロが変わって、火力が勝手に変わったり消えていたり・・ということがありましたが、なんとかいけそうな感じです。
それよりも、ななこちゃんとぱん作りを行ったりきたりというのが結構大変です。わりと時間がゆっくりでもいいのは酵母のおかげですね。イーストだったらもっとバタバタしちゃうんだろうなぁ〜。
[PR]
by miwachanl8 | 2012-03-20 06:15 | みわぱん
りんごの芯の酵母で作った黒糖蒸しぱん、昨日に引き続きれーずんとシナモンを加えて作ってみました。
f0159406_1627374.jpg
蒸し加減は同じ。
f0159406_16271862.jpg
よく膨らんでます。色が濃いのはれーずんのおかげですね。
f0159406_16281642.jpg
手で割ったところ。ふんわり。

でも、ひきちぎった感触から違いましたが、昨日のプレーンな蒸しぱんよりもっちりしっとりしていて、これめちゃくちゃ私の好みです!!れーずんの甘みのおかげ?水分量が違うのか、発酵の具合なのか、不思議・・。蒸さずに普通に焼いても美味しそう。

奄美に行った時に、ふぁんふぁんさんからいただいた黒糖れーずんぱんを思い出しました。美味しい〜〜。
[PR]
by miwachanl8 | 2012-03-14 16:33 | みわぱん
りんごの芯で酵母を起こしました。今年初酵母。
f0159406_12361594.jpg

ベーキングパウダーがなくなって作れなくなった黒糖蒸しぱんを酵母で作ってみました。
f0159406_12381499.jpg
こねたのは5分くらい。窓際の暖かいところで発酵させました。
f0159406_12391254.jpg
食感が全然違う〜〜。ベーキングパウダーの方はもっちりですが、こちらはふんわりとした食感になりました。あ、そうか・・、水分量が違うんでした。もっちりの方が好きだったりするんですけど、これはこれで美味しいです。黒糖蒸しぱんと呼ぶには黒糖の量があまりにも少なくてち〜っとも甘くないです。れーずんとシナモン入れてまた作ってみようと思います。
[PR]
by miwachanl8 | 2012-03-13 13:00 | みわぱん
先週、大学時代の友だちが2人遊びに来てくれました。手みやげに梨(もうおわりの時期かな〜)をもらいました。いつも果物の芯と皮から酵母を起こします。けちんぼみたいに、皮もうすーくうすーくむいています。
2回ついだ中種から、今回は割としっかりこねました。ぬるま湯じゃなく水だったけれど、寒い中加温なしだったけれど、梨酵母の元気がよかったおかげで発酵は早かったです(でもちょっと発酵不足で切り上げたかも?)。強力粉250に全粒粉150にカレンツ40。カレンツをやっと使い切りました。
今回もパウンド型に入れて無水鍋ではなくオーブンレンジへ。いろいろと他にやることがあると、何度何分とボタン一つでやってくれるのは便利ではありますね。火加減や焼き加減をみたりするのも楽しいところなんですけどね。
f0159406_2085533.jpg
何はともあれ、こうやって自分のぱんが冷凍庫にストックされていると安心です。私は玄米とお味噌汁を食べるけど、ぎりぎりまで寝て駅までダッシュする夫にはぱんの方がお手軽みたいです。(おむすびの場合もありますが。)
f0159406_20135315.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2011-11-25 20:13 | みわぱん
スーパーで買い物をしていて、「あと50円くらいでポイント100円分つきますよ」という口車(?)にまんまとのせられて、なんとなく近くの果物コーナーから国産の洋梨を1個手に取ってしまいました。固めだったので、よい香りがして柔らかくなるまで置いておいてから食べて、皮と芯で酵母液を作りました。

ストレート法でこねないぱん作り。材料をとにかく混ぜて、とにかく時間だけを頼りにして発酵させました。パウンド型に入れて、オーブンまかせ。
f0159406_16313962.jpg


中種も一応準備していたのですが、あまりに放置しすぎて過発酵気味だったのと、冷蔵庫に入れてからもかなり時間がたっていたので、創作物に。粉100g分の中種に100g加えて、後は適当に塩や水やなたね油を混ぜ込みました。中種が多かった分、あっと言う間に発酵していました。生地を伸ばしてカレンツを3回に分けて折り込みました。たたんで、たたんで、このまま蒸して中華風の蒸しぱん(主食兼デザートにもなるという「ツェンツォンカオ」風)にしようかと思ってたのですが、やっぱり簡単にオーブンまかせ。麺棒でのしてぺちゃんこだったのが、二次発酵をほとんど時間とらなかったにもかかわらず、かなり膨らんでいました。(うーん、こんなに強いならもっとまともなぱんにするべきだったか?)
f0159406_1637488.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2011-11-19 16:41 | みわぱん

手抜き 甘納豆ぱん

f0159406_10121933.jpg
貰い物の甘納豆、2袋だけ。「でん六 甘納豆」と書いてあるので検索して原材料を見てみました。(性格悪い・・?)

原材料
砂糖、大白花芸豆、小豆、還元麦芽糖水飴、金時豆、青えんどう豆、ソルビット、重曹、漂白剤(次亜硫酸Na)

うーん、やっぱり後半の文字を見るとあんまり身体に良さそうではない・・。
でも、捨てるにしのびなく甘いものがちょっと食べたいので、冷蔵庫に入れっぱなし(引越しのときには常温で運ばれてきた)の古い白神こだま酵母を使ってぱんにしてみることにしました。
f0159406_10125740.jpg
Pickyさんのオススメ通りに、さっと洗って(身体に良くなさそうな)まわりの砂糖を落として、成形時に包みました。強力粉300gに1袋(10g)もこだま酵母を入れてしまったので、濡れ布巾をはずしてボウルの中をのぞいてみると、もうもう、あ〜っという間に膨らんでいてびっくりでした。タッパーウェアのシリコン型に並べて、オーブンレンジで焼きました。黒ごまがトッピングしてあるのが甘納豆入りです。生地の表面が粗いのは、1〜2分しかこねていないからです。心が入っていませんね。
f0159406_10131187.jpg

強力粉300g、塩4g、てんさい糖小さじ1、白神こだま酵母1袋(10g)、ぬるま湯210ccくらい、甘納豆(白花豆と小豆)テトラ2袋(30g)、黒ごま。

酵母のなんとも言えない酒まんじゅうのようなイースト臭が気になります。300gに10gは多すぎた〜。説明書のレシピみたら、500gに10g使っていました。まぁ、強力粉ももったいないし、早く消費したかったのでよしとします・・。
ちょっぴりの甘納豆でしたが、あんぱんを食べたようなしあわせな気持ちになりました。あぁ、甘い豆って美味しい。ぱんにとっても合っています。
自家製酵母で自家製の甘納豆をいれたぱんをいつか焼きたいです。今年は無理かもな〜〜。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-11-09 10:33 | みわぱん
今朝はシナモン入りのカレンツぱんを焼きました!シナモンっていい香りですね〜。昨日の夜から準備したので、発酵を遅らせるという効果も狙ってシナモンを入れました。ここに煮りんごが入っていたら・・と想像するとよだれが出ますね、我慢です。総粉量210、塩3、シナモン小さじ半、カレンツ40、水130くらい?
朝は元気がなく(気になって夜中にちょこちょこ起きてしまった)、またパウンド型に入れてオーブンレンジで焼きました。お手軽ですけど、こののっぺりした顔・・、面白みがないです。
f0159406_13361518.jpg
せっかく朝焼いたのに、朝ごはんは炊き込みご飯とお味噌汁だったので、お昼ごはん後にカットして耳の部分を食べました。(完全に間食の位置ですね!)シナモン最高〜。
f0159406_13434738.jpg
ついに我が家の強力粉(ミナミノカオリ)の在庫が切れました。冷凍庫の中にはカットしたぱんがたくさんあるし、しばらくぱん作りはお休みです。

今回はゲランドの塩をすり鉢でしっかり潰して粉にしました。すり鉢にどうしても塩が残ってしまうので、そのまま胡麻をすって、胡麻和えを作りました。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-10-21 13:46 | みわぱん
りんごと梨の酵母の3回ついだ中種で、今日は黒ごま入りの食ぱんを作ってみました。秋だからでしょうか、粉もの熱が舞い戻って来ています。体重管理を気をつけたい今、ちょっと怖いです。
グラハムは入れず、粉はミナミノカオリのみで総粉量280g、塩3〜4、ごま大さじ1、てんさい糖大さじ1、なたね油たらたらと、水はちゃんと計ってないけど多めです。成形する時に気泡が潰れてキュッキュッとなる音、とても久しぶりに聞いたので心地よかったです。パウンド型は無水鍋に入らないのでオーブンレンジで焼きました。側面が粗いけど、二次発酵が長かったのかな・・、濡れ布巾を持ち上げていました。ほとんど捏ねてないからかも。よく膨らんでくれたのでそれだけで嬉しいです。
f0159406_21133386.jpg

実のところ、晩ごはんに作った人参と舞茸の炊き込みごはんがとてもとても美味しくて、「やっぱりごはんだよな〜」と思いつつ・・、それでもほぼ半日かけてぱんを焼いてしまうのは、焼きあがるまでの工程が楽しいからでしょうね。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-10-19 21:18 | みわぱん
りんごと梨の芯で起こした酵母で2回継いだ中種で、また前回と同じようなぱんを焼きました。総粉量は200gに抑えて少し小さめです。グラハムの戻す時間も短かったし、割合もさらに増やしてしまったし、こね時間も短かったし、ちょっと固めだったか・・。今家には強力粉(ミナミノカオリ)とグラハムとカレンツくらいしかありません。他の材料を買おうかな?あぁ、胡麻があった!胡麻ぱんもいいですね。
f0159406_11591443.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2011-10-19 12:06 | みわぱん
久しぶりにぱんを焼きました!リンゴと梨の芯をタッパーに入れて冷蔵庫にためていました。空き瓶のちょうどいいのがなくて、そのままタッパーで酵母を起こしてみたけど、瓶じゃなくてもちゃんと発酵してくれました。

昨日の朝に中種を作ったのですが、すっかり存在を忘れたまま東京の方まで買い物に出てしまい、ランチもして慌てて帰ったけど、すでにタイミングを逃してしぼみかけてました・・。まぁいいか、と一応ガス抜きしてまた冷蔵庫へ。

今朝取り出して、種は継がずにこねました。母親が送ってくれたミナミノカオリ210gにグラハム40g、カレンツ50gです。あとは中種の酵母エキスと塩と水。あ、お塩は妹がフランスのお土産に買ってきてくれたゲランドの塩を使ってみました。これが、かなりの粗い粒で、こねてもこねてもカラカラと飛び出してくるので、時々爪で潰しながらの作業になりました。あらかじめすり鉢で砕いておけばよかったなと思いました。

水分は私にしては普段よりちょっと多めだったかな。柔らかい生地でした。加温もなく、ボウルの中で一次発酵、キャンバス地の上で二次発酵させました。総粉量250gにカレンツも入っていたので、大きめのなまこ型になりました。手持ちの蒸し板が小さいので無水鍋だとこのサイズはぎりぎりでした。

無水鍋で焼くのもほんと久しぶりです。ちょっといまいちの開き加減だけど、発酵や水分の問題もあるのかな?久しぶりにしては上出来でした!
f0159406_19283353.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2011-10-15 19:29 | みわぱん