料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

一番の楽しみ

研修3日目だけど、いろんな発見があった。

地面をよくみたら、カラスノエンドウの種がたっくさん落ちてるし(これが生えてくるのかと思うと、げっそり・・)、小さな雑草たちはびっしり小さな芽を出している(これがまいた種だったら心躍る光景だろうけど・・)。

田んぼに入ったら、カブトエビ、ホウネンエビ、ゲンゴロウ、オタマジャクシ、タニシ、アメンボ、水グモ、・・薄羽黄トンボ、赤とんぼ、糸トンボ。そうだ、そうだった、こういう虫いたよね~。下校中の小学生も田んぼの中をじ~っと見てる。

平飼いでのびのびしてる人なつっこい鶏たち。手を伸ばすと、ぎゃーぎゃー(コケー!暖めてんだよ、バカ野郎!コケー!)と怒る。ごめんね~となでてやりながらそっと卵を失敬する。ニワトリのおなかの下ってあったか~い。というか、熱い!

蚊も多いし、日には焼けるし、雨でドロドロだし、作業着で電車乗れば朝から女子高生に「なんか臭くない?」と言われるし(臭いのは私の雨合羽・・。自給自足してる知り合いの家で薪のお風呂炊いた時のにおいがしみついているのだ。)、筋肉痛もひどいんだけど、でも草のにおいとか鳥の声とか虫の音とかを感じられてとてもよい気分だ。

そんな私の、今一番の楽しみは、昼寝です。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-06-26 22:38 | 農業研修日記

紅茶酵母でベーグル

紅茶酵母でやっとパンを焼きました。レーズンが入っています。アールグレイの香りがして、と~っても美味しいパンになりました。ベーグルの表面にこし網の型がついてるわ。
f0159406_21421629.jpg

<超あわただしい手順>
6/23 8:00 エキスを室温に置いてから中種1基仕込み。24:00 中種2基仕込み。
6/24 7:00 中種を冷蔵庫へ入れて出かける。19:30 室温へ。21:00 こねる・一次発酵。
6/25 6:50 分割(800g中300gはベーグルに、500gはパウンド型に入れました。)・丸め・ベンチタイム。7:20 成形(ベーグルはゆでて焼く。パウンド型は熱湯(というか、ベーグルを茹でたお湯)入りコップを置いた発泡スチロールの中で2次発酵) 8:00 パウンド型を冷蔵庫に入れて出かける。
6/26 6:30 パウンド型室温へ。7:30 焼成。(昨日焼いたベーグルを朝食に♪) 8:00 焼き上がりを網にのせて出かける。

忙しい中でのパン焼きは本当に大変だと、身をもって感じました。発酵の時間が長すぎたり、短すぎたり・・。こねる時間をもっと遅い時間にすればよかった。朝起きたらちょっと過発酵気味だったかも。今朝焼いたパウンド型のは2次発酵も足りてないし、冷蔵庫から出してからの時間も短いしちょっといまいちの焼き上がりです。もう少し早く起きれれば、ちょっと手をかけれたかもしれないけど、これが限界でした。うーん、今度は時間がある時に!っていつ時間があるんだろ・・。タイムテーブルを一回作ってみようかな。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-06-26 22:07 | みわぱん

研修1日目

写真のない更新が続きますが、今日から無農薬農家への研修が始まりました。

朝6時半に起きて、朝ごはんの用意をして、最寄り駅へ自転車で20分、電車で25分。久しぶりの電車通学は学生さんや通勤中の社会人でいっぱいでした。そんな中、路肩のおっちゃんみたいな格好して長靴はいてたのは私だけ・・。つり革にもたれてぼけっと本を読んでいたら、危うく乗り換えそこねるところでした。

今日は畑を案内してもらって、人参を収穫したり、玉葱の泥を落としたり、鶏にエサをやったり、田んぼに入って稲が植わってないところ補植したり、卵をとったり、草をとったりしました。一番きつかったのは、田んぼ・・。大量の稲の苗を持つ左手がプルプル・・。

「動物のお医者さん」という北大の獣医学部を舞台とした漫画にでてくるひよちゃんてご存じでしょうか。主人公のハムテルや二階堂にゲシゲシと跳び蹴りをくらわす、凶暴な雄のニワトリ。
私は今日、エサをやってる最中、トサカがはっきりした、凶暴な雄に正面からドカッ!バキッ!ドスドス!とやられました・・・。しくしく。ひよちゃんめ。(そんな名前はついてないけど、あいつはひよちゃんだ!要注意!)

そんなこんなで、初日から張り切りすぎて、もうすでに、筋肉痛です。明日はもう少し遅い電車で行こうと思います・・。頑張りすぎない程度に、がんばろう。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-06-24 22:21 | 農業研修日記

やっとこさ農の道へ

急な話ですが、農業の研修生になることになりました。

二日市の近く(太宰府の手前)に無農薬・有機栽培をしている生産者の方がいます。かなり前から考えていたことですが、ここで農業の勉強ができたらいいなと思っていました。昨日、そこの田植えのイベントに行って、話をして、「研修にきてもいいよ」とOKをもらいました。明日から!

しかも、朝は今までの生活からするとかなり早いので、多少不安はあります。
働いたこと無いし(バイトはしたことあるけど)、家事との両立がうまくいくまで時間がかかるかもしれません。でも就職してる多くの友だちだってきっとこんな生活だろうし、それにお母さんも働きながら家事してるもんね。(改めてすごいなぁと思う。)

ずっとやりたかった農業の道への大きな一歩となることを願って、頑張ります。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-06-23 23:30 | 農業研修日記
洗面所とお風呂場の掃除は終わり、本棚に取りかかっているのですが、これがなかなかくせ者です。雑誌を読み返してみたり、アルバムを広げてみたり・・・。
ちょっと気分転換して、ブログを更新してみたり・・・。

昨日の夜、三線ヘッドカバーを作りました!三線ヘッドとは↓写真のまるで囲んだ部分のことです。(正式には「天」と呼びます。)三線が倒れたりすると、この部分から着地する場合が多いし・・、ぶつけたりして漆がはげるとみっともないので、普段の練習の時はカバーをつけています。当然、舞台では外します。実はすでにもうはげているのですが・・。
f0159406_1505486.jpg
最初につけてたのはニットのカバーでした。たしか7月とか暑い時期に汗かきながら編んだ記憶があります。それでも、夏っぽいイメージで水色が入った毛糸を選びました。なかなか可愛くできて気に入ってたんだけど、さすがに季節がひとまわりすると、去年は夏でも使っていたはずなのに、急に暑苦しいような気がしてきました。(なぜだ・・モヘアだからか・・?青系の毛糸はモヘアしかなかったんだ!しかも、この毛糸・・3年前から編みかけになってるベストの毛糸・・・)
今年の新バージョンは綿で作りました。これも家にあった端切れの中から一番夏でもおかしくない端切れを選んだつもりだけど、茶系だからまったくそんな感じがしません。ただ単にニットからコットンに変わっただけで、つけてみると、・・・・・・秋だ。何かいいアイテム(夏らしい端切れ)は無いものか。
でも小鳥の布でなかなか可愛いです。水色とかだと逆に三線全体を見た時にカバーだけ浮いちゃうかも知れないしね。うんうん、なんだか野暮ったいところが可愛くみえてきた。
f0159406_15193517.jpg
(写真:新しく作ったカバー表、その裏、去年作ったニットのカバー)

<かんたん三線ヘッドカバーの作り方>
1.適当なサイズ(20cm四方あれば十分)の布を半分に折って、間にタオル(10cm×20cmくらい)を1枚はさみます。(私は軽くステッチを入れました。タオルが動かないように。)
2.半分に折って、裏側から袋状に縫って、表に返します。
  できあがり。
 ※縫い代がほつれまくってるけど、装着してしまえば気にならない!
 ※すでにワタが入ってステッチされてる生地(なんていうんだっけ?)ならそのまま縫うだけです。
 ※トップの部分、もっと丸みをもたせてもよいと思います。
 ※できあがってから装着してみたら、ブカブカだった!とか、逆にはめれなかった!とかってなったら最悪です。自分の三線ヘッドにかぶせてみながらあき口の長さを決める必要があります。そして、長すぎた!短すぎた!というのも大変格好悪いです。(実際、去年作ったニットのは長すぎたので折り返しています。ま、それも可愛いか。)事前に確認を!
[PR]
by miwachanl8 | 2008-06-20 15:33 | 沖縄(三線・舞踊・旅行記)

カビーーーン!

もしや、もしやの、カビですか・・。ショックです。レーズン酵母はカビが生えてました。ものすごい繁殖力です(カビが)。朝よりも今の方が白い菌糸がもこもこしてる・・。きっと寝ている間にレーズンがふくれあがって水面から出てしまって、そこをねらってカビがやってきたようです。うわぁーーん・・もったいない。
f0159406_10533199.jpg

紅茶酵母はもうシュワシュワです!元気いっぱい!今からお茶っ葉をこして、エキスだけ冷蔵庫に入れておきます。写真はシュワヮーとなって、急いでデジカメを探して撮った物。実際は、もっと泡だってました!
f0159406_1056235.jpg


実家から夏物の着物が届きました。おばあちゃんにもらった「おぢやちぢみ」だそうです。着物の友だちから縮は小千谷縮がよいんだよって教えてもらったような気がします。違ったかな。
長い箱に入って包装紙とプチプチにくるまれて送られてきました。・・・ん??宛名が旧姓の山口になってますね。
7月に着物の友だちと三線の友だち(←この二人は偶然知り合いだった・世間は狭い)と3人でごはんを食べに行くので、着ていこうと思います。美味しいお魚が食べれるお店を予約したとかで、楽しみです。
f0159406_1153944.jpg

 昨日は一日掃除して暮らしました。ガスコンロ、流しの排水溝、電子レンジ、トイレ、バルコニー・・大掃除並に徹底的にやりました。トイレ用洗剤とか台所用洗剤とかってなんだか手が荒れそうだし、へたしたら死に至りそうで怖いし、環境にも悪そうで買っていません。昨日は重曹と少しのクエン酸でピッカピカにしました。(参考にしたのは「暮らしの手帖」)今日はお風呂場や洗面台や本棚に取りかかろうと思います。

[追記]
※調べたら白い方の着物は「やまだ織り本塩沢」でした。おばちゃんの証明写真(かなり古い雰囲気がただよう写真だ!)と手書きの署名付きで「私が丹誠込めて織り上げました。末永くご愛着下さい」と書かれている。青い方が小千谷縮なのかな。青い方が着た感じしゃらしゃらする。

[訂正]
母は白い着物を小千谷縮だと思っていたようで、勘違いだったとのこと。青いのは母の着物でした。小千谷も塩沢もどっちも新潟の織物。塩沢も丁寧に織られた物みたいだし、私は夏物の着物がもらえるならなんでもよいのです♪
[PR]
by miwachanl8 | 2008-06-20 11:14 | みわぱん
福岡、昨日は嵐のような風の後(台風かと思ってしまった)、大雨が降りました。蒸し暑いのに雨が降り込んでくるから窓もあけれなくて、ベランダ側の窓をあけると雨樋から流れてくる水音が激しすぎてうるさいし、なかなか寝苦しい夜でした。今週はずっと降ったりやんだりが続くようです。

<酵母エキス途中経過> 右から
f0159406_10593377.jpg
・紅茶酵母(6/12作成)
 一週間目にしてやっと瓶を振ると表面に泡がいっぱいでるようになりました。もうちょっと、もうちょっと待とうかな。

・レーズン酵母(6/15作成)
 3日前に表面にあったような気がした泡は発酵によるものではなく、単に振った時にできた泡だと思われます。今はまったく泡が見られません。水がうすくレーズン色に色づいて、レーズンは水ぶくれて瓶いっぱいになっているけど、特に浮いているという感じではないです。あと少しでしょうか。

・柑橘(グレープフルーツではないかも・・)酵母(6/17作成)
 柑橘の果肉が最初は沈んでいたんだけど、今は水面まで浮いてきています。柑橘の酵母エキスって見た目が好きかも~。果肉の間に気泡がいっぱい。今度こそタイミング逃さずにエキスをとって冷蔵庫へ入れようと思います。
f0159406_10595089.jpg


<ぬか床>
昨日一晩寝かしたぬか床に、捨て漬け用に大根の皮とキャベツの外葉をふきんに包んでぬか床にいれました。えぇと、「料理の基本の基本」という本によるとこれを2日間漬けておいて、また次の捨て漬けを2日間おこなえばよいらしいです。前回、よく読んでなくて、2日間放置してちょっと失敗してしまったけど、やっぱり暑い時期だし、朝晩上下の菌を入れ替えようと思います。まだ糠のいいにおいがします。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-06-19 10:59 | みわぱん

酵母菌に乳酸菌

昨日までなんともなかった紅茶酵母、今日見てみたらぶくぶく泡が立って茶葉が浮いていました。酵母菌が繁殖している証拠です!瓶を軽く振ってみるとシュワワーと水面の葉っぱが浮いている間を白い泡がたくさんたって、見ていてとても心地よいです。念のためもうちょっと置いておくことにしました。週末は用事があるからパン作りは来週かな。うーん楽しみ!
f0159406_21342946.jpg


こないだ実家からお米と一緒に精米した時の糠も送ってもらいました。今日はこの糠と塩水と古くなったパン粉と唐辛子と昆布を混ぜてぬか床を準備しました。

ごはんも食べて、何気なくテレビをつけると、ちょうどうまいことためしてガッテンで「ぬか床徹底解明」をやっていました。そこに、福岡のぬか床専門店(もしかしたら見たことあるかも・・)が出ていて、そこのぬか床名人が未熟なぬか床に対して「3日くらい触らないこと」と指示を出しました。そしたら、香りもよくなって味に深みが出ていました。
私も3日くらい放置したことあります(故意にではなく、単に忘れていただけ)。その時、きゅうりが急に美味しくなっててびっくりしたことあるけど、まったく同じ状況だったんだろうな。酸化皮膜の下で乳酸菌が増えていたのか。でもその後、かきまぜるのを忘れ続けて酸っぱくしてしまって、もう辛子を入れようが糠を足そうが再起不能のイヤな臭いになって、結局捨てましたとさ・・。

ぬか床・・もう3年もやってるけど、毎年毎年ダメにしてしまうんですよね。まぁ、その間引っ越しが2回あったってのと、大学院まで通うのに長期で家を空けることが多かったってのが敗因でした。・・・が、今年度から主婦ということで、もう外泊することも少ないし、本腰をいれてかかろうと思います。美味しいぬか床を作るぞーー!(今のところ、糠のいい香りがします。)
[PR]
by miwachanl8 | 2008-06-18 21:34 | みわぱん
まだ続いてたんかい!といいたくなるようなエスニックの日。なかなかラテンアメリカから抜け出せませんが、あともうひとふんばりです。今日はペルー。
いつも、まず国を決めて、作る料理を決めてから、材料を買いに行きます。今日も3種類の料理を選んで買い物に出かけました。料理を始めていたら哲平から電話、(そんな予感はしてたけども・・)「今日は遅いから先食べててー」「はいはーい」と言って切りつつ、なんだか半分やる気をそがれてしまって、2種類でやめておきました♪(一応ごはんも炊くように準備してるけど、夫はまだ帰宅せず)
f0159406_23313577.jpg

■ソパ・ミヌータ(細切れスープ)
■エスカベッチェ(揚げ魚のトマト煮)
最初はこれにポテトコロッケ(あの、ラグビーボールみたいな形の)も作ろうかと思ったけど、スープにパスタも入ってるし、揚げ物は魚があるからいいや~、ということで手抜きしてひとり晩餐となりました。
細切れのスープは細切れの野菜スープです。トウモロコシが入るんだけど、買い忘れてコーンなしスープ。でも一口飲んでみてすぐ「コーンが絶対合う」と思ってしまった・・。致命的なミス・・。というかコーンが重要なラテンアメリカ料理で一度もトウモロコシが出てきていない。トウモロコシといったら北海道の美味しいのが舌にインプットされててなかなか買う気になれない・・あぁ北海道の美味しいとうきび(トウモロコシのこと)が食べたい・早く夏がこないかな。とか言ってやっぱ買っちゃうかも。
揚げ魚は姪浜港で水揚げされた新鮮なお魚、今が旬の「トビウオ」です。そもそも飛魚はペルー沖を飛んでいるんだろうか・・。飛魚と言ったら、原爆児童文学の「とびうおのぼうやは病気です」が今まで一番印象深かったけど(悲しい・・)、去年沖縄で渡嘉敷島に渡るフェリーの上から見えた飛魚がすっごくおもしろくて、今はその光景が浮かんできます。(あの時はハーリーを見ようと思って外に出たんだけど、飛魚の方に感動した。)
トマト煮はクミンシードやチリが入っててスパイシー。レモン汁や赤ワインも入ってて複雑な味なんだけど、勝手に自分でマスタードも加えてみました。
こないだの揚げ魚のあんかけを思い出すわ→コレ。似たような料理が世界中にあるんだなぁ。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-06-18 00:03 | みわごはん

天然酵母エキス作り

実家から待ちに待ったお米が届きました。と言っても今朝残っていた最後の2合を炊いて卵かけご飯したんですけど。粉物は作ってて楽しいけれど、やっぱり美味しいのはごはんだと思います。
f0159406_17335327.jpg
お米と一緒に、これは・・グレープフルーツ?、が2玉入っていたので、ちょっと失敬してエキスを仕込みました。
・紅茶酵母・・・全然なんとも言ってくれません。レシピ通りで結構甘いんだけどな・・。フタをきっちりするのがよくないような気がして、昨日からアルミホイルをかぶせています。(12日作成ってもう5日も経ってるじゃん!)
・レーズン酵母・・・紅茶酵母がうまくいかないのでしびれをきらして作ってみました。レーズンが水を吸ってふくらんでいます。ちょっと水面に泡が。(2日前作成)
・柑橘(グレープフルーツ)酵母・・・レーズンを加えず蜂蜜のみを入れました。(本日作成)
みんな発泡してくれるといいんだけどな。
f0159406_17341376.jpg

さて、もうすぐ割引の時間帯だし買い物に行こうかな。って、今思い出した・・・火曜日だっ!!ひー、何作ろう。。
[PR]
by miwachanl8 | 2008-06-17 17:41 | みわぱん