料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー

<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

にんじんシフォンケーキ、ぬか喜びが悔しくて、昨夜もう1回焼きました。夫には「型代の元とるつもりなら、無理しなくてもいいのに・・」と言われましたが、単に私が焼きたいだけなのです。卵が6個あったのですが、今回は卵白5個分、卵黄4個分にしました。水分が多かったせいかなとも思ったのですが、ちょっとした微調整をしたくらいで、全体的な分量を減らして軽くしました。

予熱している時に思い出したのですが、失敗作のにんじんシフォンケーキを研修先に持っていくと「上の方が焼けとらんっちゃんね、下の方から焼けとるんやろか、でも表面は焦げとるとに・・」と言われたんです。その時はそうですね~(失敗作でごめんなさいね~)とあまり深く考えていなかったのですが、そうか、下が先に焼けてるんだ!と気づいたんです。私、失敗したとき、いつも天板(レンジの回転台)も一緒に入れて温めていたんです。きっとこれが失敗の原因の一つだ、と思ってすぐに天板を取り出して予熱を再開しました。

f0159406_815430.jpg
最初のうちは、やっぱり卵5個分だと足りないと思っていたけど、結構ふくらみました。なんだ5個でも膨らむんじゃん~♪
f0159406_83653.jpg
焼き上がり10分前。膨らんでいく時は、嬉しくて嬉しくて、どうしても成功した気になっています。いつもいつも最後の追い上げで、我に返ります。「・・・そうだった、もしかしたら底上げかも知れないんだ・・・」
f0159406_865167.jpg

「めりっ!」
なんちゃって。前回同様、豪快な割れっぷりです。
f0159406_8101170.jpg
ひっくり返すとあっと言う間にしぼんでしまいました。
えっまた?
なんて落ちはありませんでした。なんとかセーフ。

f0159406_8115765.jpg
冷まして寝かせてさっき取り出しました。よかった!底上げになってない!やっぱり天板のせい??ところどころあいたカニの巣のような穴が気になります・・
f0159406_8131244.jpg
なんとか出来ました!ちょっとキメが粗い気もしますが、これなら人にプレゼントできそうです。

f0159406_8153481.jpgお友だちのデザイナーさんからお洋服をたくさんもらいました。ジーンズも2本!私のジーンズは全部穴があいていて、ひどい時は夫のをはいています。お正月には祖父母に「穴があいとってかわいそうじゃねぇ。コレで買いんさい」とお年玉までもらってしまったのです・・。(結局買ってないのですが。)毎日汚れた作業着ばっかり着ていてすっかりおじさんじみた格好をしているので、フリルがついたシャツやワンピースを見ると春が来たようでとっても嬉しいです♪お友だちが岩田屋というデパートで催事をやっているので、今日このにんじんシフォンケーキを差し入れに持って行こうと思います(^^)
[PR]
by miwachanl8 | 2009-02-28 08:26 | みわおやつ

にんじんシフォンケーキ

卵をもらったので、シフォンケーキに勇気を持って挑戦です。念のためにアルミホイルも買って帰りました。
今回は人参をすりおろして人参シフォンケーキを作ってみることに。卵白7個分、卵黄6個分。5回目なのでだいぶ要領よくできるようになってきました。今回は生地とメレンゲを混ぜてもほとんどメレンゲがつぶれませんでした。人参は「ひとみ五寸」、種まきから収穫まで自分でしたとっても美味しい人参です。

f0159406_2341067.jpg
ふんわり膨らんでとっても良い気分。研修先の人たちが喜んでくれる姿が目に浮かびます。
f0159406_23412158.jpg
最後の10分、焦げ臭くなってきたので用心して買ってきたアルミホイルをかぶせました。最初のるんるん気分が、一転して前回の恐怖を思い起こさせました。もしかしたら、落ちるかも知れない・・。
f0159406_2343113.jpg
膨らみすぎだろう・・。

f0159406_23432461.jpg
おぉっ、なんとか落ちなかった!形は変だけど美味しいのかもしれないな~(^^)
あとは冷めるのを待つのみ。パソコンに向かって日記(つくし)の更新をしていました。 

「ドサッ」

・・ドサッ?横に目をやると、なんとも無惨な姿が・・。
f0159406_23453781.jpg
30分しか持ちこたえなかった。
f0159406_2348173.jpg
この底上げのしようは何?
[PR]
by miwachanl8 | 2009-02-26 23:50 | みわおやつ

つくしが出ています

すっかり春です。今日はシャツ1枚でも汗ばむ陽気でした。ジャガイモの植え付けがなんとか終わり、春キャベツやレタスの種まきをしました。
f0159406_2392978.jpg
みわ農園の雑草たちも春が来て元気いっぱい・・。畑なのに、つくしも顔をだしています。
f0159406_2394616.jpg
よく見るとアートのよう。
f0159406_23104393.jpg
春の収穫物。(つくしはちょっと開きすぎですが)

私の中でつくしの料理といえばコレです。
f0159406_2311582.jpg
よくおばあちゃんとこで取っては煮てもらって食べました。火を通すとほんのちょっとになるから、「そんだけじゃ足りんよ」と言われながらせっせと取っていた思い出があります。あれはどんな味付けだったかな。よく分からないけどてんさい糖と酒・醤油で甘辛く煮たら、割と近い味になりました。つくしはハカマを取るのが大変ですね。爪を黒くして、指先を緑の粉でいっぱいにしながらも、食べることを思うと楽しくて仕方ありません。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-02-26 23:27 | 農業研修日記

さるの鍋敷き

f0159406_22281610.jpg研修先でのお昼ごはん、私はおばあちゃんの隣の席で食べています。

「これね、屋久島に行ったときに鍋敷きにと思って買うてきたとに、かわいそかけん、使ってないと」

屋久杉の鍋敷きなのかな。確かにここに熱い鍋を置くのは可愛そう・・。壁飾りにしたらいいね。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-02-23 22:32 | ひとりごと

着物で福岡散策

昨日の午後は大学の時のお友だちと着物を着て出かけてきました。私が去年通った無料着付け教室もその子から紹介してもらいました。着物で出かける用事なんてお互いほとんどないので、忘れないうちに着よう!という計画。

天神で待ち合わせて、中洲川端商店街を歩き、櫛田神社へ行きました。櫛田神社は7月に行われる博多山笠(京都の祇園祭に対して博多の山笠と言われるくらい、福岡一番のお祭りです。)の発着点です。ふんどし姿の男たちが山笠(おみこし)をかついで競走するんです。お祭り前は、町のあちこちで地区ごとの飾り山笠が立ちます。
f0159406_21571656.jpg
櫛田神社には去年の飾り山笠が飾ってあります。
f0159406_2157597.jpg
そういえば、留学生に写真を撮らせてくださいと言われてポーズをとりました。「私のブログに載せます」と言っていたので、探したらどこかにあるのかも。

博多座の前にある「すずかけ」という喫茶店(和菓子屋さん?)に入って、私は粟のお汁粉を友だちは焼き餅のおぜんざいを食べました。いつか着物で博多座に行って、歌舞伎でも見に行ってみたいです。お茶した後は本屋さんに行ったり、珈琲屋さんに行ったり、ぷらぷらして別れました。

せっかく外出しているんだしと思って、帰りがけに夫に電話をかけました。夫は仕事の途中だったけど、会社の近くで晩ごはんを食べることにしました。私が着物だったので、お寿司屋さんに連れて行ってもらいました。美味しいお寿司というわけではないけれど、おじいちゃんおばあちゃん二人のこじんまりとしたお寿司屋さんで、奥の座敷ではなんだか飲み会がありそうな騒がしさ。カウンターは2人だけで、静かでした。ちょっと耳が遠いのかおじいさんは無言でお寿司を握ってくれました。
お店を出てから夫が「よかったねー。おじいさんきっと着物着てきてくれて嬉しかったと思うよー。いっつも酔っぱらいとか相手してるのに、こんなきれいな着物でお寿司食べに着てくれたら、俺がお寿司屋さんだったら嬉しいもん。みわちゃんいいことしたねー」と言っていました。
ものすごく久しぶりの外食だったし、二人で晩ごはんを食べたのも久しぶりだったので、楽しかったです。

f0159406_2273391.jpgそういえば、お店を出る時、お寿司屋さんのおばあちゃんに「いいお召し物ね。羽織がちょっと・・」と言って羽織をなおされました。どうやら羽織の着方を間違っていたようです。着付け教室では羽織なんて習わなかったから、一日中これで歩いてしまったよ。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-02-22 22:20 | 着物でお出かけ

梨酵母で黒糖食ぱん

シフォンに引き続いて食ぱんに手を出してしまいました。いつもの粉塩水のぱんがヘルシーだし美味しいしと思って別に食ぱんに全然興味持ってなかったのですが、Pickyさんのとこで知ったふぁんふぁんさんの「a caramel cafe」を見ていたら食ぱんもおもしろそうだな~と思い始めたのです。そのうちバケット(バゲット?)も手出したりして。

前回使った梨酵母を林檎ジュースで継いだものを使用しました。梨というよりはほぼ林檎。水曜の夜から中種を仕込んで、膨らむまでそのままずーっと室温に放置しました。そのせいで表面が乾燥してかぴかぴに・・・。おそらくそのせいでこねあがりがつるんとした生地にならなかったのではないかと勝手に思ってるけど、こね不足なのかしら。
f0159406_20455788.jpg
奄美大島で買った黒糖を入れました。黒糖がずいぶんかたくてすり下ろすのに時間がかかりました。みんなどうやって使っているんだろう・・。水にとかせばよかったのかな?

食ぱん用の型を持ってないのでいつものパウンド型で焼きました。なんだかよくわからないけど、4分割してテキトウに丸めて入れてみました。食ぱんってこんな感じかな~というイメージです。
f0159406_20495776.jpg
しわしわ~。
f0159406_20503045.jpg
ちょっと焦げてしまいました。型からうまくはずれなくて側面がえぐれちゃいました。
焼きすぎなのか、焦げた上にちっちゃい気泡のようなぷつぷつが表面にたくさんあります。パウンド型で普通の食ぱんよりも小さいからもっと焼成時間短くてもよかったのかもしれません。見ておけばよかったのですが、ぼーっとしてました。
食ぱんの山がもこもこはっきりするかとおもいきや、なんだか山脈が連なってのっぺりしています。2分割とか3分割の方がよかったのかな?ひとつあたりの生地の量をどうしたらいいのかとか、私には分かりませんでした。

見た目よりも味が肝心ですよね。どんな味って言えばよいのか。最初、ちょっと酸っぱい?という感じが鼻にきたけど、食べてみると、やわらかくて特にすっぱいわけでもなくて美味しいと思いました。割けば伸びるような弾力(引き?)はないけれど、うん、初めてにしては上出来の部類に入れてあげたいです。半分は友だちにプレゼントしました。
f0159406_21141838.jpg
もうちょっと上に向かって伸びておくれ~。

そうそう、強力粉が足りなかったので薄力粉を足しました。粉を買いに行かなくちゃ。来週ぱんを焼く時間がとれたら甘夏のピールとバレンタインの余りのチョコを使ったぱんを作りたいと思っています。(本当は今日作りたかったんだけど、食ぱんに負けました。)

材料(パウンド型:7×11×20)
 中種(全粒粉50+酵母液35)
 強力粉 190
 薄力粉 100
 全粒粉 10
 水 90
 酵母液 50
 牛乳 60 
 塩 6
 黒糖 18
 バター 18
[PR]
by miwachanl8 | 2009-02-21 21:23 | みわぱん

甘夏のピール

大分に行った帰り、レモンだけじゃなくて甘夏もいただきました。マーマレードはちょっと前に作ったのがまだ大量にあるので、今回はピールに挑戦しました。
f0159406_1159375.jpg


今回の作り方手順
普通はいったんゆでてから水にさらしてアクや苦みを抜くらしいのですが、私は何を勘違いしたか手順を間違えていました。4つ割にして水にひたして3日3晩・・、それから2回ほどゆでこぼしました。また少しだけ水にさらしてから、皮を縦に4等分する。てんさい糖を3回に分けて加えて煮ました。ザルにあげて、ちょっと冷ましてからてんさい糖をまぶしました。(半分はまぶさないでそのままにしてあります。乾かすのがめんどうなので。
f0159406_12125844.jpg
外側の表皮もつけたまま、内側の白い筋もつけたまま。分厚いピールになります。
f0159406_1215154.jpg
かなり茶色いです。なかなか乾かなくて外側がカリッとしません。

もらって帰って1週間くらい袋に入れたまますっかり放置していたのですが、早く作ればよかったなと反省。このピールとバレンタインの余りのチョコレートを使ってパンを焼くのが目的なんです。中身の方は大量にむいておいてお皿に盛っておいたら、ぱくぱくつまんであっと言う間に食べてしまいました。

甘夏のピール 
・甘夏 10個 水につけていた皮をザルにあげて量ったら約1.5kg
・てんさい糖 約1kg
[PR]
by miwachanl8 | 2009-02-21 12:18 | みわおやつ
卵があるうちに、レモンが新鮮なうちに、と思ってまたしてもレモンシフォンケーキを焼きました。
前よりずっといいメレンゲができたし、卵も割れないように細心の注意を払って割って(1個失敗してしまったけど・・)、『今回はきっと素晴らしいシフォンになるに違いない!シフォンケーキ攻略だな~♪』なんてのんきに構えてると・・

なんだか焦げ臭い!のぞいてみると膨らんだ上の方が焦げ始めています。前のレモンシフォンケーキも焦げていたので、今回も焦げるのは癪だなと思い、まだ焼き切っていないのに途中で取り出してしまいました。これが大失敗のもと。

冷まそうとして逆さにすると、パサッ!「あーーーー」
f0159406_20421717.jpg

次の瞬間、ドサッ!!「 ーーーーーー!!!!」
f0159406_20431517.jpg
真ん中に空き瓶が無意味に刺さっている・・。

暖かいのを食べてみるとしっとり、というより・・ねっとり。スフレチーズケーキのような食感といえば聞こえがいいですが、生焼けでした。かなりショック。しばらくシフォンから遠ざかるかも・・。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-02-17 20:49 | みわおやつ

豊年満作

ちょっと前ですが研修先のおばあちゃんとこんなやりとりがありました。(ちなみに、私は松岡です。)

「まつおかさ~~ん、この花、なんちゅう花かわかりますと?」

おばあちゃんに聞かれて見た花は見たこともない花でした。まるで木の花のドライフラワーのようで、枯れた葉っぱがついた枝に黄色いピラピラした花びら。

私「えーなんですか?見たことないです。枯れてるみたいですねぇ。ガマズミみたいな葉っぱに見えるけど・・」

とか言ってるとおばあちゃんににんまり笑われました。

「マンサク、言いますと。豊年満作のまんさくと同じ。主人の祥月命日ですけん、お供えしようと思って。ほら、広い畑にはえとりますでっしょ」

そんなの、はえてたかなぁ。とか思いながらも、よくよく見るにつけておもしろい花だと思いました。花はいくつもの小さいのが集合していて、ひとつひとつは4枚の花弁。それがほんとにナイロンかなにかでできたように堅そうで四角く角張っている。

今日はどこで咲いてるのか探しに行ったら、意外とよく見かける場所にある木でした。よく見る木でも花がどんなだとか、いつ咲くのかとか分からないもんですね。私は大学で森林科学専攻だったので、普通の人よりちょっとくらいは樹木の名前が分かるのではないかと思うのですが、樹木学(葉っぱを見て木の名前を当てる)は苦手だったし、落葉樹は季節が変わるとほんと分からないです。
f0159406_22302680.jpg
マンサク。

f0159406_22304780.jpg
梅も見頃です。

f0159406_22312064.jpg
ついでにフキノトウも見に行きました。1月の始め頃からたくさん出ているなぁと思っていたのに、いつも横目でちらちら見るばかりで採りそびれていました。今日見ると、やっぱりほとんどは伸びて花が咲いていましたが、まだそんなに開いていないフキノトウを1個だけ見つけてポケットに入れて帰りました。でも伸びたものも、茎の部分を食べられるらしいですね。

f0159406_22375065.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-02-16 22:38 | 農業研修日記

春のごはん 花炒飯

久しぶりに晩ごはんの写真でも。今日は研修の帰りにみわ農園に寄って、野菜の花をぽきぽき折って収穫して帰りました。
f0159406_21404544.jpg
長崎白菜の花。やわらかくて美味しそう。
f0159406_21383359.jpg
タアツァイの花、長崎白菜の花、人参を刻んで炒飯にしました。ご飯は玄米に赤米、黒米、大豆のくず豆や黒小豆を入れて炊いてるのでこんな色。みわ農園の横の土手に生えてたノビルの根っこを添えてみました。なんだかタイチャーハンみたい。味噌汁は白菜と油揚げ。お味噌汁にはイリコがそのまんま入っています。わが夫は味噌汁にイリコが入っているとお皿に取りだして食べようとしないので(というか普通は食べないのかな?)、普段はすり鉢で粉状にしています。最近は仕事が忙しすぎて晩ごはんに帰ってこないので、こんなんでもOKです。さみしい。みわ農園のブロッコリーのわき芽は茹でてかつお節醤油。大根はおろしてじゃこ酢醤油。大根がたくさんあるので鬼のように大根おろしを食べています。ひどい時はワイルドにそのままかじっています。(でも結局ブロッコリーのおろし和えにしてまとめて食べてしまいました。)

しばらくはこんな感じのひとりごはんです。

紅苔菜の花を収穫しました。研修先で「漬け物にしても美味しいっちゃんね~」と言われたので、漬け物にしてみることにしました。さっとゆでたつもりだったのですがきれいな紫色が消えて緑色になってしまいました。
f0159406_21565179.jpg
酒塩漬けというものに挑戦です。煮きったお酒に塩を溶かして冷ました物をかけてあります。上にお皿をのせて重しをして一夜漬けみたいにします。どんな味になるか楽しみです。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-02-16 21:59 | みわごはん