料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー

<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

田植えまで1ヶ月

研修先の直売所の常連さんに千鶴子さんというおばちゃんがいます。よく作業してるところをのぞいてくれて「みわちゃーん」と手を振ってくれたり、チョコレートやバナナの差し入れしてくれたり、立ち話しててもおもしろい方です。
今日、自転車に乗って梅畑へ向かう途中で、歩いている千鶴子さんとすれ違いました。

私「ちづこさーん、お久しぶりです!」

千鶴子さん「・・・。なんで最近あたしが作業場に近づかんかわかると?お店(野菜買いに)は行きよると。」

私「どうしてですか?」

千鶴子さん「別れがつらいと。もう少しやろ?」


千鶴子さーーん。
文通しよっか・・。

私の農業研修も残すところあと1ヶ月です。草刈りをしている時にどこまでもぴょんぴょん前に逃げていくカエルやバッタたち。卵をとろうとすると毛を逆立てて寂しそうな声で鳴くにわとりさんに、コケーッ!とヒステリーをおこしてペンチみたいに手の甲を攻撃するにわとりさん。にんにくを植え付けた後の畑の上の無関心な子どもの足跡。研修中に「生まれて初めて見た昆虫」に何匹出会ったことか。最近は夏野菜の誘引(伸びてきた枝を支柱に結ぶ)したり、収穫した玉葱やニンニクの結束をしたり、畑の草取りをしたり、田んぼの準備をしたりしています。私の研修は田植えから始まり田植えに終わります。
f0159406_2251477.jpg
里芋畑の横で稲の苗が芝生のようにすくすく育っています。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-05-27 23:08 | 農業研修日記

完熟小梅の梅干し作り

待ちに待った梅の季節到来です。
f0159406_21562814.jpg
月曜日は小梅を収穫しました。小梅は熟れるのが早くて、落ちているのもたくさんありました。30キロ近くとれた小梅をせっせと調整してキズのあるものを取り除きます。きれいなものは研修先の販売用に、残りを少しいただきました。落ち梅の中からもキズのあるものをのぞいて分けてもらいました。
完熟の落ち梅は月曜日の夜中に漬けました。洗ってザルに上げて水分をふきながらへたを取る作業がこれまた泣かせる徹夜仕事でした。梅干し用のカメがなかったので(味噌に使ってしまったんです)梅酒用に買ってきた瓶を使いました。つぶれそうなので、重しはなし。入り口が狭くて入らないし・・。でも重しをしなくてもすぐに梅酢があがりました。
枝になっていた方のわけあり梅は今朝漬けました。今のところ半分くらい梅酢があがっています。(写真は今朝のもの)赤紫蘇の時期までこのままです。
f0159406_2242196.jpg

今日の研修では大梅の青いのを収穫しました。こちらは梅酒や梅肉エキス用だそうです。梅干しにするのは中梅が食べやすいサイズで良いらしいです。また少し分けてもらえると良いな。
f0159406_2271274.jpg


あんずも少しだけもらいました。あんず酒を作ってみます。
f0159406_2282350.jpg
酒屋さんで黒糖焼酎を買ってきました。

話はそれますが、純米大吟醸の酒粕が入荷したとあって買っちゃいました。今の時期だけらしいです。「水芭蕉」とかいうびっくりするくらい高価なお酒の酒粕らしく、ものすごーーーくおいしいです。くぼみをつけて上澄みを飲めないか工夫しています。今週は食ぱんをまた作ろうと思ってたけど酒粕ぱんに挑戦してみようかな。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-05-27 22:14 | 農業研修日記
今週はあっと言う間で中種を仕込むのを忘れていて、ストレート法で焼くことに。バターが冷凍してあるし、牛乳もあるしということで久しぶりに食ぱんを焼いてみることにしました。Pickyさんのレシピ486を参考にしました。ベンチタイムもとらなかったし、テキトウにくるくる巻いてパウンド型に入れたら、型にオイルを塗り忘れていて取りだしてまたそのまま入れ直してしまったし(生地同士がくっついてしまった)、朝食に間に合わせようと二次発酵を途中で切り上げてしまったし、なんだか手順を間違えまくってあわただしい朝でした。
f0159406_12233970.jpg
へんてこな形~。でもいつもより皮も薄いしサクッとしているしバターの風味もあってとっても美味しい~。夫も「コレくらい軽くなると食べやすいね」と言っていました。塩と水だけのいつものぱんよりちょっと面倒だけど、食ぱんもたまにはいいかもと思いました。時間をかけて丁寧に焼いてみたいです。
f0159406_1224532.jpg
野菜をオイル煮にしました。にんにく、キャベツ、玉葱、人参の間引き。自家製の甘夏ジャム、まだまだあります。

材料
みなみのかおり 360
全粒粉 40
たんかん酵母液 140
水 60
牛乳 80
塩 6
てんさい糖 20
カルピスバター(無塩) 20
[PR]
by miwachanl8 | 2009-05-23 12:28 | みわぱん

呼子までイカを食べに

先週の土曜日は夫の会社の旅行についていって佐賀県の呼子までイカを食べに行きました。こないだうちに来たベイビーゆきのちゃんにもまた会えて幸せいっぱい。
f0159406_2240710.jpg
帰りに唐津に寄って大好きな「あや窯」で器をたくさん買いました。唐津焼きってなんて素晴らしいんだろう。じっくり器に見ほれているうちにあっと言う間に時間がたってしまっていて、急いで福岡へ。夜は塩谷哲さんのピアノコンサートへ。特別出演のNUUさんの『あかり』が聴けて、大満足。去年、三瀬のステキな養鶏家さんちで初めてNUUさんの歌を聞いてから、ずっと頭から離れず、2月に福岡で行われたソロコンサートへ行ってすっかりはまってしまいました。最近音楽と言ったら、沖縄の音楽よりももっぱらNUUさんというくらい入れ込んでいます。わくわくするような楽しい歌から泣きそうなくらい優しい歌までNUUさんの歌にどれだけ救われたかわかりません。また聞きたいなぁ!

別の日ですがところ変わって市民農園。
f0159406_22441234.jpg
お友だちにプレゼントしてもらった手作りの巻物、お気に入りです(上の写真の呼子にもまいてってますね)。
f0159406_22453379.jpg
私の借りている市民農園のステキところは、こんなかっこいい井戸があることです。トトロみたい~。明日は久しぶりに見に行こう。トマト大きくなっているかな。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-05-22 22:52 | お出かけ

新じゃが肉じゃが

ついにじゃがいもの季節到来です!半年ぶりくらいのじゃがいも!嬉しい!昨日研修先で畑でじゃがいもをほったら(実のところ、掘ったのは他の研修生で、私は草刈り機でひたすら草刈りをしていたのですが)、お昼には食卓に登場。畑と食卓が直結しているって素晴らしいです。
我が家でも肉じゃがをしました。美味しい新玉葱をたっぷり入れて。人参はトウがあがっていた秋の人参を畑から掘り起こしたもので、かなり人参臭い濃い味がしました。でも柔らかく煮えて美味しい。
フキの煮物(というか佃煮?)、小松菜と豆腐のお味噌汁、空豆の焼いたの。最近は玄米へ「きび」を入れて炊いています。もちもちします。きびはGW中に松山に住んでいるお義父さんに会いに行った時、今治あたりで買いました。
f0159406_0482894.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-05-22 00:50 | みわごはん
なかなかパソコンを開けなくて更新が滞ってますが、元気です!

先週の日曜日に焼いたぱんです。木曜日からたんかん酵母で中種を作って、冷凍してあったサワー種のそぼろをおこして作りました。運悪く土曜日に行ったコンサート会場にデジカメを忘れてしまって、デジカメを引き取りに行って後からかろうじて撮れた1枚。でも、冷凍したのをトーストしたものだけど・・。
f0159406_0351757.jpg
今まで作ったサワー種の中で1番美味しかったです。たんかん酵母のおかげかな~。

材料
サワー種 167
たんかん酵母2基種 170
ライ麦粉 125
無農薬みなみのかおり 100
全粒粉 50
水 110+α
塩 9
カレンズ 90
キャラウェイシード 15
[PR]
by miwachanl8 | 2009-05-22 00:39 | みわぱん

真夜中の味噌作り

農業研修先では春と秋の2回、味噌を作っているのですが、春の分の仕込みがそろそろ終わりなので、麹を分けてもらってうちでも自家用の味噌を作ることにしました。
研修先のお味噌は米麹が多くて白みそタイプの甘いお味噌です。研修を始めてからずっと使っていますがとても美味しくて私は大好きです。それまでは長崎の麦味噌を買っていました。もっと前、京都に住んでいた時は夫のアパートと私のアパートの間くらいのところにお味噌屋さんがあって、そこのお味噌を買っていました(確か税込みで777円というラッキー価格だったような・・)。夫は「あれが美味しかった」と、もう少し甘くなくてもいいと言っているので、大豆を増やした配合で作ってみることにしました。麹3キロに対して大豆2キロの配合に挑戦です。
米麹は研修先の麹室からできたてほやほやを直接いただきました。研修先でも使っているかなり高めの良いお塩と混ぜて発酵を止めておきます。(この工程を「塩切り」というそうです。)米麹3キロって意外と多いです。大きめのお鍋やボウルを駆使しての作業になりました。塩切りしておくと、1ヶ月くらいは置いておけるそうです。でもやっぱりすぐの方がいいだろうな~と思ってさっそく大豆を水に浸しました。

翌日、大豆を圧力鍋でやわらかくゆでました。なんとうちの圧力鍋では1回に300gしか入らないことが判明。大豆も意外と膨らむんですよね・・、7回に分けてゆでることになってしまいました。圧が抜けたらミンサーでつぶしてさます、冷めたら塩切りした麹とよく混ぜる、この繰り返しです。
f0159406_063412.jpg
かなりレトロなミンサー(やわらかくなった大豆をミンチにします)
f0159406_064852.jpg
混ぜてる途中

混ぜ終わったら固く空気を抜くように丸めてでっかいだんごを作って、カメにたたきつけるようにして詰めていきます。これがはね返ったりしてなかなかすきまなくつめるというわけにはいかず、なかなか難しいのです。固かったのかな・・。1ヶ月前に研修先のイベントでも味噌作りをして2キロ持ち帰ってカメに詰めたのですが、たたきつけたら麹がはじけ飛びました。押しつぶすように無理矢理つめて表面に軽く塩をふって和紙をのせて新聞紙で封をしました。味噌は寒い時期に作るのがいいらしいので、来年は絶対冬に作ろうと思いました。福岡の5月は暑いのです。これからどんどん暑くなる中での熟成、さてさてどうなることやら。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-05-10 00:14 | 保存食
たんかんの酵母でぱんを焼きました。酵母液は冷蔵庫にいれたまま、だいぶ時間がたっていたけど、プシュッシュワシュワーととても元気でした。せっかく起こしたんだから元気なうちに使ってあげないとね。水曜日から中種を作り始めて、金曜の夜にかんたんにこねて放置して、今朝パウンド型に入れてちょっと置いて焼いただけ。なんだか何も考えずに作っちゃいましたが、膨らんでくれてよかったです。成形する時についた表面の粉が不思議な色になっちゃいました。ずっと全粒粉をきらしていてちょっぴり物足りないです。
f0159406_2383431.jpg

材料
中種2基 170(水分70%)
無農薬ミナミノカオリ 500
水 300+α
塩 10
干しぶどう 150
[PR]
by miwachanl8 | 2009-05-09 23:16 | みわぱん

ピーマン立派に育てるよ

友だちが雪山で遭難して凍死しました。

私が市民農園を借りることになったので、「ピーマンできたら送ってなー」と言っていたので送れるくらいたくさん作るぞーと思って、ちょうどピーマンの苗を研修先で持って帰ろうとした日に知らされました。作業中にラジオで私の出身校の先生と学生が遭難と報道していて、ずっとドキドキしていましたが、まさかまさか自分の友だちだとは思いもしませんでした。

大学で一番仲が良かった男の子でした。大学の時、隣に並んで座って授業を受けていました。写真が好きでカメラをもって鴨川に出かけたりもしました。私が結婚する前に仲良しの友だち5人で箱根温泉に行ったり東京観光したり。農業好きなこともぱん作ることも応援してくれて、よくメールもくれました。mixiで一番コメントをくれる子でした。「福岡でこんな講演会があるから、みわちゃん興味ありそうやし行ってみたら」ってメールをくれたのがきっかけで今の農業研修先に行くきっかけになりました。しょっちゅうまめに葉書をくれて、ほんとにほんとにいい子だったのにかわいそうです。まだ25歳なのに、彼女やお父さんお母さん家族もとてもかわいそうです。信じられません。

お葬式の日の朝、早く起きて近くの山に登ってきました。山桜が咲いていてきれいでした。いつも「俺も実家に帰って畑がやりたいよ~」と言っていたけど、ほんとうに良いところでした。
f0159406_15161278.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-05-05 15:24 | ひとりごと