料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

沖縄式結婚式

27日(土)、夫の友人の結婚式が那覇であったので、ふたりで行って来ました。

空港に着いてすぐ、私の三線仲間の友人に電話をいれると「ゆし豆腐用意しとくからおいで~」と、急だったにもかかわらず快く晩御飯を用意してくれました。そーみんちゃんぷるー、もずく、酢の物、はんだまー入りゆし豆腐、なーべらーんぶしー、コロッケ、からあげ、いなり寿司・・。とにかくすごい量。いつもながらのウェルカム「かめぇ」におなかはぱんぱん。沖縄の結婚式の話などを聞いて、はちきれんばかりのおなかを抱えて民宿で一泊しました。

沖縄式の結婚式はとにかくスゴイということだけは聞いていました。余興がものすごくたくさんあるらしく、その余興にかける人々の熱の入りようも半端じゃないそうです。
こちら(本土)では友人の結婚式に夫婦で招待された場合のご祝儀は5万円が相場らしいのですが、沖縄では一人1万円(夫婦でも2万円)が相場らしいです。という話を前夜に聞いていて、「なんだー2万円でよかったのかー。」と真に受けて行ったのですが、受付でご祝儀を渡したら、「お車代です」といって交通費をいただいてしまったので、すぐにご祝儀袋を取り返して夫と裏でこそこそとお車代から新札を取り出して足して渡しなおしました・・。
夫の友人は北海道出身、新婦は沖縄出身で、どうやら沖縄側と本土側ではご祝儀が違うようでした・・。沖縄側は1万円でもお車代がそんなにかからないんでしょうね。あやうく恥をかくところでした(^^;

余興はというと、待ってましたの琉球舞踊!かぎやで風節から始まりました。歌、ダンス、日本舞踊、ピアノ演奏、クラリネット演奏、新郎のお兄さんの女装した歌謡ショー、写真のスライドショー、琉球舞踊(かなよー天川)・・・本当にとぎれなく・・・びっくりしました。最後はカチャーシーでしめくくり。とっても楽しかったです。

新郎新婦の衣装も、最初は琉装でした。お色直し後は白いウェディングドレス。お嫁さん、とってもきれいでした!琉装、うらやましい~。

結婚式の後は、夫と首里城を観光して帰りました。
f0159406_23495892.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-30 23:50 | 沖縄(三線・舞踊・旅行記)
21日の日記のつづきです。すっかり更新が遅れています。

カレーを食べた後は気持ちを切り替えて田植えに挑みました。ずらっとみんなひも(苗を植える基準の線になります)の前に一列に並びました。両端にひもを持つ人がいて、30cmおきに動いてくれます。そのひもの手前に各自20cm間隔で植えつけていきます。
私は早乙女の衣装を着せてもらいました。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-30 23:24 | 農業研修日記
研修先では月に1度、イベントを行っていて、6月は田植えが恒例行事のようです。21日(日)は6月のイベントの日であり、私の農業研修最後の日でした。去年の田植えのイベントに初めて参加して、初対面のご主人に「研修させてください」と頼んでから丸1年。あっと言う間でした。

私はこのイベント(月例会)の担当だったので、カレーの用意をしました。前日からカレー粉の準備。ターメリックをオレンジ色になるまでゆっくり弱火で炒めてから、その他のスパイス(19種類!)を振るって入れて炒めます。冷めてから缶に入れて持っていきました。

当日は朝から雨が降っていました。私は8時過ぎに着いて、カレーの材料の用意をしました。60人分のカレーなので、玉葱は傷みかけているのも合わせて約60個、じゃがいももかなり大きめのサイズのものを約30個!早くから手伝いに来てくれていた人たちとせっせと皮をむいてひたすら切りました。
スライスした玉葱は2鍋にわけて、多めの菜種油で炒めてもらいました。1つは研修先の鶏肉・鶏ガラスープを使ってチキンカレー、もう1つは鶏ガラスープも使わず野菜のみのベジタブルカレーにすることに。玉葱がなかなか量が多くて、火にかけているうちにだいぶカサは減ったけれど、汁もだいぶでてまるで煮ている感じ。本当はじっくり時間をかけたいところだけど、受付の時間も迫ってきていたので途中で切り上げてカレー粉と小麦粉をふるい入れて、炒めるというよりは溶かす感じに混ぜてルーの完成となりました。
じゃがいもも早めに来たくれた人に切ってもらいました。小さい子たちも一生懸命手伝ってくれて、一口大というよりはごろごろと超特大でしたが、なんだかおいしそう。
あとはチャツネの代わりのあんずジャム(研修先で去年作ったものを分けてもらいました)、直売所に置いてるソースや醤油、阿蘇の国産トマトピューレ、野菜、(鶏肉)、水(鶏ガラスープ)を加えて煮込んでもらいました。

午前中は泥んこ遊びでした。カレーを作っている間に雨もあがってちょうどよいお天気。準備体操をしてみんなで田んぼに直行して、まずはぐるぐるとジョギング・・というより、みんな服が汚れるのを気にしてか抜き足差し足。
f0159406_1453377.jpg


クロールや背泳ぎをする人。サッカーをする人。様々でしたが、私はビーチバレーボールをしました。
何人かでチームを組んで、3試合×3。ルールのことはよくわかりませんが、15点くらい入ったら勝ちなのかな。サーブはどちらからでもよい、ローテーションなし、ラインは見えないところにある!となんとも自由なバレーでした。もともと球技は苦手なので、最初のうちは私も臆病な動きをしていたのですが、だんだんと楽しくなってきて、遠くのボールにもかけって行って拾えるようになりました。コンタクトがごろごろしても、口の中がどろどろしても、ぽーんと拾ったボールが続いてくれたりと嬉しくて、落としても泥だらけになったり、みんな泥んこでとにかく楽しくて笑いっぱなしのゲームでした。
f0159406_1575983.jpg


泥んこになった後は、田んぼに水を入れるためにせき止めてある用水路で汚れを落としました。ガンジス川で沐浴しているみたい。街の中なのに!
f0159406_15825100.jpg


泥んこになった後はお待ちかねのカレーです。スパイスがきいていてなかなか美味しいです。
「美味しい!」「めっちゃ好き!」「挑戦的な味だ、でも好き!」「こんな美味しいカレー久しぶりに食べた、嬉しい!」
と喜びの声を聞いて作った甲斐あったなぁと嬉しくなりました。
その反面、ちびっ子にはいまいち不評で…、辛いのが苦手な人はもくもくとご飯を食べていてかわいそうなことをしてしまいました。小さい頃の私なら、絶対こんなスパイスがきいてて辛いカレーは食べれなかった。(バーモントの甘口指定でした。)

やはり、農とか食とかに興味があってくるだけあって、お肉やバターをとりたくない人がいたり、食品添加物を気にする人も少なくないと思います。私は気にしながらも、いつも「月例会だし…いっか」と思って逆にあきらめ(?)ていました。今回も、普段ルーは使わないんだけど、大人数だから市販のルー使っておなじみの日本のカレーがいいんじゃないかなと、最初思ったりしました。でもやっぱりこういうところで開くイベントだからこそ、せっかくならこだわってやりたい!玉葱もたっくさんあるんだから!

カレー粉から作るのは正解でした。でも辛さを調節できるように唐辛子だけは後から入れるようにすればよかったな、と反省しています…。だって、いっぱい遊んでおなか減って、わーいカレーだ~♪と喜んで食べてみたら辛い(カライ・ツライ)苦行の食べ物だったと想像しただけで、かわいそう。
私、ちびっ子を念頭に置いてなかったんだな、ごめんよー。
f0159406_14464676.jpg
意外と平気そうに食べてる子どももいてびっくり。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-25 14:48 | 農業研修日記

料理しなかった日

土曜日は夫の会社の先輩と一緒に外でランチをしました。どうやら夫はその先輩とカケをして負けたらしく、ランチをおごることになったそうです。2年前の年末に一緒にカニを食べたのでお会いしたことはあるのですが、私は会うのは2回目です。1歳半の娘さんまなちゃんを連れてくると言うことで、わくわくして行ってきました。
f0159406_22271790.jpg
まなちゃんは普段はお店に行っても騒いだり泣いたりするらしいのですが、この日は泣かないでおとなしくしていたようです。私たちに会うので緊張してたんでしょうね。私には笑顔を見せてくれたのですが、夫には最初から最後まで怯えていました。プレゼントの象さんがかなり不評で、夫が何度も象さんを見せようとしていたせいかもしれません。最後に夫がベビーシートに座ったまなちゃんのおなかの上に象さんをのせたら、ついに泣いてしまいました・・。かわいそうに・・。お父さんにしがみつきっぱなしで、お父さん(先輩)は大喜びでしたが、私たちは嫌われてガッカリ。今度は元気いっぱい遊べる外で会いたいです。

f0159406_22373844.jpg
ランチの後、私は三線の教室に行って、帰ってから晩ごはんは夫があさりの入ったパスタを作ってくれました。パスタ、・・あると思ったらほとんどなくて、スパゲッティとマカロニを時間差利用して一緒にゆでてもらいました・・。イタリア料理屋でバイト経験があるだけあって、パスタは夫が作った方が断然美味しい。作ってもらえるって幸せだなぁ。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-15 22:39 | お出かけ

イカづくし

これも先週のある日の晩ごはん。夫が仕事で海の方へ行ったらしく、「漁港でイカを買ってきたから冷蔵庫に入れといた!」と電話がありました。冷蔵庫にイカだけ入れてまた仕事に戻ったみたいです。研修後、先に帰ってイカ料理をすることに。

冷蔵庫をあけてみると、とても大きくて立派なイカがいました。
f0159406_2153371.jpg
わかりにくいけど、あまりお店では見ない大きさです。なんと、1ぱい1600円だったって!!近くで獲れた魚しか買わないように心がけていますが、普段5匹で250円のアジだの、7匹で200円のイワシだの、キビナゴだの、アラだの、安い魚しか手に取らない主婦としては驚きの1ぱいです。心してかからねば。
f0159406_21551622.jpg
写真ではわからないけど、赤や紫や色んな色の小さな粒がぴかぴかぴかぴか動いていたんです。とってもきれいでした。

f0159406_21564146.jpg
イカのお刺身、イカと大根のあっさり煮、イカとキュウリの辛み和え、じゃがいもとニラとイカ入りイカ墨汁。イカばっかり!呼子に行って食べたイカよりも断然美味しかったです。実のところ、呼子に直送している呼子でとれたのではない「呼子のイカ」らしいのですが・・・(^^;
[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-15 22:05 | みわごはん

あんずジャムと梅ジャム

f0159406_21201852.jpg
先週のある日、一日がかりで木に残った梅を全部収穫しました。ずっと上を向いていると首が痛くなりますが、大きくてきれいな梅に手が届いた時の喜びは何とも言えません。
f0159406_21205069.jpg
どのくらい採れたんでしょうね。写真はたぶん午前中にとった分(全体の半分くらい)。私も将来梅の木が1本でもいいから欲しいです。

木の下にもたくさんの梅が落ちていました。黄色く熟していて、美味しそう、と拾ってみると、コガネムシが穴から顔を出しています。穴を下にしてぶんぶん振ると一目散に逃げていきました。あんずの木の周りにも驚くほどきれいなおれんじ色した杏がごろごろ転がっていました。傷んでいるところの反対側にかぶりつきながら、かごに入れていきました。

家に帰ってさっそくジャム作りです。梅は軽くゆでこぼしてから、あんずはそのまま、種と皮をのぞきました。果肉にてんさい糖を3回に分けて加えながら土鍋でゆっくり煮詰めていきます。砂糖のストックが足りなくて分量はずいぶん少なめです。保存向きではなさそうだけど、ほどよい甘さ。梅ジャムの方はめっちゃ酸っぱい!(↓拾ったあんず)
f0159406_2135520.jpg
f0159406_21352224.jpg
f0159406_21354019.jpg
きれいなジャムが出来ました。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-15 21:38 | 農業研修日記
日曜日に自家製サワー種とたんかん酵母でカレンズライを焼きました。今まで少しねちねちした食感があったので、水分をひかめにしてみたら、折ったら割れるくらいのかたい生地になってしまいました。ばりばり。持った感じはそんなに固くはないのですが。カットしてみたらちょっと白っぽくてぱさぱさしてました。水かけてトースターでチンしたらまぁまぁでしたが。うーん、本当に美味しいサワーライを食べてみたいです。私の目指すサワーライってどんな食感なんだろう・・。このぱんは明らかに違う。
f0159406_016645.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-09 00:16 | みわぱん

玉葱と大麦のスープ

土曜日の夜は辰巳芳子さんレシピで玉葱と大麦のスープを作りました。研修先の小粒な玉葱、みわ農園の玉葱もありました。ちっちゃなちっちゃな玉葱を鍋にしきつめて、昆布やオリーブ油や梅干しと一緒にブイヨンで煮ました。
f0159406_2332553.jpg

いわしハンバーグも作りました。いわし7匹を3枚におろしてたたいて、生姜と玉葱とセロリの葉っぱのみじん切りを入れて焼くだけ。塩も胡椒も入れません。醤油をかけて食べます。セロリはいつもは入れませんが、葉っぱが余っていたので刻んでいれてみました。大葉でも美味しそう。肉のハンバーグは作りませんが、いわしのハンバーグは結構作ります。ものすっごく美味しいです!!いわしって柔らかいから手で簡単に3枚におろせるのも好きです。
f0159406_23522149.jpg
サラダの真ん中のシーチキンみたいなのは、ブイヨンとったときの鶏ガラのお肉です。あまり煮すぎてぱさぱさになる前にお肉だけほぐしてとりわけて、オリーブ油と富士酢の紅芋酢と塩でマリネしておきました。

市民農園のトマトが病気です。先端が縮れておかしいなと思っていたのですが、調べてみたらウイルス病でした。2株しかないのに2株とも病気になってしまったので、とっても悲しいです。他の区画の人でも、かかっているところとかかっていないところがありました。
f0159406_23412883.jpg

病名:トマト黄化葉巻病
感染源:コナジラミ(害虫)が媒体となる
残念ながら、一度かかってしまうと治らないそうです。調べると『病気のトマトを見つけたら、根ごと抜き取って袋に入れて密封して枯らすか、土中に埋めて処分して下さい。』、『ハウス内の発病株は見つけ次第抜き取り、埋めるかビニル袋に入れて熱殺処分する。』等々似たようなことが書いてありますが・・、2株しかないのに処分なんて悲しいしかわいそうで無理・・。
2段目までのトマトは大きいので3段目の開花あたりで感染したのでしょうね。下側の大きいトマトを収穫したら早めに撤去しておこうと思います。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-08 23:51 | みわごはん

じゃがいも収穫

研修先のジャガイモを収穫しました。端っこは手で(スコップで)掘りましたが、大部分はトラクターのアタッチメントを刃から芋掘り機に交換して、ごろごろごろごろとあっと言うまでした。あまり石油に頼りたくないって気持ちがあって、なんだか機械には抵抗感があるけれど、すごい・・。でもいつか自分の畑を持ったら最初はやっぱり自分の手で収穫したいな。
f0159406_8175493.jpg


恵みの雨。ベランダの野菜たちも気持ちよさそう。
f0159406_8184881.jpg

ベッドのところにグリーンカーテンを作る計画です。窓を開けるとゴーヤ特有の何とも言えないくさい香りがします。夏の朝の暑い陽射しを和らげてくれますように。ゴーヤ2株、ちゃんぷるーして食べるのが楽しみです。キュウリは本葉5枚までわき芽を摘んだけど、ゴーヤは放任でいいのかな。
f0159406_8242870.jpg
市民農園のピーマンは元気がないけど、プランターのピーマンは順調です。次々と実をつけてくれている愛しのピーマン。第一果は小さいうちに夫と半分こして生のまま丸ごとぱりぱり食べました。
f0159406_8211128.jpg


朝からブイヨンをつくりました。研修先の鶏ガラにセロリ、人参、玉葱、干ししいたけ、昆布で煮込んでいます。セロリはスーパーで買った物だけど、玉葱はみわ農園産だし、しいたけも自分で干しました。このブイヨンを使って玉葱と大麦のスープを作る予定です。前テレビでやっていた「きょうの料理」辰巳芳子さんのレシピです。
f0159406_8283969.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-06 08:28 | 農業研修日記

そら豆収穫

研修先の畑の一部を借りて空豆を植えていたのですが、いつまでも置いておいても邪魔になるだけだなと思って昨日(雨が降る前に)片づけました。
f0159406_23105869.jpg
奥は研修先の空豆、自家採取の小さい品種。手前に倒れているのが片づけた「お多福空豆」。近所のホームセンターで買った種、250円くらいでした。
f0159406_23131093.jpg
5月の中頃にちょっとだけ青いうちに収穫してゆでて食べたけど、今回収穫したのはほとんど黒くなってカラカラでした。大学院生時代、スーダンの留学生から空豆料理を教えてもらいました。スーダンでは空豆を乾燥させて使う分だけ枝からちぎって使うそうです。私も株ごと引き抜いてひっくり返して乾燥させて保存したかったのですが、そんなスペースもないのでさやをもいで、中身を取り出して乾燥させることにしました。

最近夫が忙しいので今夜もひとりご飯でした。高菜ちゃーはんとニラと豆腐の味噌汁にしました。いつまでも食べている高菜漬け・・。空豆は青いのがちょっと残ってたので、5粒だけ塩ゆでして添えました。花らっきょうもお味見。研修先からもらった小さな小さならっきょう、おばあちゃんに聞いたかんたんな漬け方で漬けてみたのですが、「美味しかですよ」と言っていただけあって美味しかったです。
f0159406_23253779.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-06-03 23:24 | 農業研修日記