料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー

<   2009年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

京都の韓国茶屋

お友達の結婚式に出席するために、京都へ行きました。前日は、バイト時代のお友だちをさそって京都で一番好きなカフェへ行きました。素夢子古茶家というステキな韓国茶が飲めるお茶屋さんです。お茶はとってもおいしいし、店内も落ち着いていて、小さいところどこを見てもおもしろさがあります。1年ぶりに再会した友だちもこの場所を気に入ってくれてよかった。お茶1杯で長いこと話し込みました。
f0159406_22244167.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-10-31 22:25 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)

落語会へ

着付け教室で一緒だった方と着物をきて落語をききにいきました。お花見以来の再会でした。たまに着物をきて出かけると、いろいろと帯の扱い方など忘れていることに気がつきます。桂文珍さん、おもしろかった!最高に笑いました。
f0159406_22193169.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-10-30 22:15 | 着物でお出かけ
先週「手の間」さんへ花器のイベントを見に行った時に、スモール・バレー・デザート・カンパニーさんが使っている紅玉を販売していたので、2個買って帰りました。こないだ稲刈りの時に田んぼで食べた美味しいタルトのりんごです。
f0159406_23494268.jpg
f0159406_23495592.jpg
冷蔵庫にバターが50gしかなかったのと、りんごも2個だけだったので、小さな小さなアップルパイを焼きました。紅玉りんごはお塩ちょっととお砂糖大さじ1杯くらいで煮ておきました。パイ生地は冷蔵庫で冷やしながら時間をかけて折りたたみました。パイ皿は持ってないし、まして小さいのもないので、15cmくらいの珈琲ソーサーにしきつめて焼きました。パイ焼くのってりんごのこの時期だけかも。
f0159406_23503681.jpg
f0159406_23505074.jpg
りんごがはみだしそう。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-10-29 23:51 | みわおやつ

小鹿田焼きの里へ

書きそびれてましたが、この前の土曜日(24日)に夫と小鹿田へ行ってきました。大学生の時に知った、バーナード・リーチの作品も見ることができました。関西のサントリー美術館かどこかに展示してあったバーナード・リーチの作品を見たのが小鹿田との最初の出会いだったと思います。その次の出会いは、本で見た辰巳芳子さんのすり鉢かな。すり鉢は買わなかったけど、どっしりしていて使いやすそうでした。

小鹿田には窯元が10軒あって、「小鹿田」の伝統を守るために、それぞれの○○窯という名前を入れず、値段もだいたい統一させているようです。個性がみられないのは残念だけど、器ひとつひとつの値段は他の焼き物に比べるととても安くて手頃に使えそうでした。文化財に指定されて機械を入れてはいけなくて全部手仕事で行うのは大変な苦労があるのだと思います。伝統を守るってことは難しいことなんですね。

小鹿田で一番に目についたのは唐臼でした。丸太をくりぬいて穴をあけたところに水がたまっていって、重たくなったら傾いて水が落ちてもとに戻る、その力で臼の中の土を細かく砕くんです。巨大な獅子おどしみたいなものです。これがあちらこちらにあって、つねに谷の中では「ぎぎぎぎー ばたん ぎぎぎぎー ばたん」という大きな音が聞こえていました。川の水もものすごく澄んでいてきれいでした。山の上なので肌寒く、木々が紅葉し始めていてよかったです。

10軒回ってから買い始めたら、日が落ちて真っ暗になってしまい、最後買おうと思っていた1軒はお店を閉めていたところを無理言ってあけてもらいました。小鹿田で1番お年寄りのおじいちゃんが作っている窯元で、おばあちゃんもステキでした。おじいちゃんが土を形作るけど、おばあちゃんにも「女の仕事がたくさんあるの」だそうです。昼間も水にひたした粘土を網を通してこしていました。昔からこうやって生活していて、あの「ぎぎぎぎー ばたん」という音も昔からずっと続いていたかと思うととっても不思議な気持ちになりました。
すっかり体が冷えきっていたので、帰りに日田温泉に入って暖まって帰りました。

デジカメを持っていくのを忘れたので写真がないのが残念ですが、本当にすばらしいところでした。夫はひたすらビデオ撮影をしていたけど。カメラで密着されるのって、ノリのいいうちはいいけど長時間続くとうんざりしてくるんですね。。自分のペースを守ればいいんだろうけど、カメラに振り回されているうちはダメですね。映像って編集するのも面倒くさいし、まだまだ私はカメラ派です。といっても最近はほとんど写真も撮らなくなってしまったけれど。

安い安いと買い込んだら、かなりの出費。器に負けないように料理を頑張らなくちゃ。
f0159406_18495074.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-10-28 18:58 | お出かけ

さんまのコチュジャン煮

近所の豆腐屋さんまで豆腐を買いにいったついでにスーパーに寄ってさんまを買ってきました。豆腐屋さんでおからを無料で分けてくれたのでラッキーでした。これからおから買わなくてすむぞ〜♪
さんまは内蔵も一緒につけたままぶつ切りにしてコチュジャンで煮てみました。ネギをたっぷり入れたら美味しかったです。
f0159406_23554985.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-10-27 23:55 | 韓国ごはん

梨酵母ぱん

梨の芯の酵母でぱんを焼きました。発泡スチロールのふたをなくしてしまってそのまま置いておいたら、発酵のときとっても冷たくなってしまいました。二次発酵も、丸めたままボウルをかぶせて置いておいたらすっかり表面が乾燥して可哀想なくらいガサガサに。。ひとつはガサガサの肌にむりやり包丁をいれてみました。もうひとつは勝手に真ん中でぱっくり割れてたのでそのまま焼きました。ちょっと発酵不足気味だったけど焼いてしまった。無水鍋でなく電子レンジへ。表面がかたい〜。夫の試食では味はそんなに悪くはないそうです。よかった。
f0159406_2342257.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-10-27 23:04 | みわぱん

えごまの葉っぱ

韓国食材店に行って、えごまの葉っぱを買いました。一袋に50枚くらい入っていたので、今日は半分食べました。えごまの葉っぱのレシピを調べていて1番目に見つけた、「ごまの葉蒸し」というのを作ってみました。葉っぱを洗って、小麦粉をまぶして蒸し器で蒸すだけ。(無水鍋使いました♪)タレは適当に韓国風に作ってみました。にんにくしょう油・ごま油・コチュカル(唐辛子の粉)・コチュジャン・はちみつ・松の実。甘辛いタレにちょっともっちりしたえごまの葉っぱ、これが、ものす〜〜っごく美味しかった!!いくらでも食べられそうです。酢醤油でも美味しかったです。ごまの葉蒸し、くせになりそう。2回目のぎんなんごはんと。
f0159406_035146.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-10-27 00:35 | 韓国ごはん
先週、トールペイントをしました。畑を一緒にやっているなおみさんのお友だちのじゅんさんがトールペイントを長くやっているそうで、なおみさんと一緒に家まで訪ねて行って教えてもらいました。
今回はトールペイント入門ということで、木でできた小さなティッシュケースをもらって、何か描いてみることにしました。トールペイントって細かい下絵を描いてこまかくこまかくぬりえするってイメージが強かったけど、バルーチャ美知子さんという作家さんはかなり自由な発送で描いていて私は好きなんです。バルーチャさんの本まで買ったので、バルーチャさんの作品を真似て下書きなしにくるくる描いてみました。なかなか思うようにいかなくて、なんだか想像していたよりもずいぶんラブリーなものが出来上がってしまいました。下絵はなくてもせめてイメージはつかんで書き出さないといけないな…。
じゅんさんから使わなくなったアクリル絵の具やニスをもらいました♪「求めよ、さらば与えられん」でしょうか!今度筆を買って何かかいてみようと思います。もともとは農園や作物の看板を作りたいと思ってトールペイントに興味持ったんですよね〜。
f0159406_018836.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-10-27 00:18 | 手づくり

結婚記念日

今日は結婚記念日。哲平くん3年間ありがとう。家族や友だちも、支えてくれてありがとう。4年目のスタートです。

遅ればせながら、私にも韓流ブームがやってきました。韓国ドラマを予約して見ているのはもちろん(3日前に「チャングム」の再放送が始まりました)、韓国語講座をうけたり、韓国人の友だちにメールを送ったりしています。今日の昼間は初めて韓国料理教室に行ってきました。メニューはチョングッチャン(納豆汁)、トゥブ コチュジャンジョリム(豆腐のコチュジャン煮)、プルコギクイと梨、サンセッキョンダン(三色団子)でした。
先生がオミジャに蜂蜜レモンを加えた爽やかな飲み物を出してくれました。京都にいた時、お気に入りの韓国茶屋があってよく行ってましたが、甘かったり酸っぱかったり複雑な味のするオミジャ茶というのが一番好きでした。韓国食材店でオミジャ(オミジャという木の実を乾燥させたもの)をかったけど、なかなか美味しいお茶にするのは難しいんですよね。韓国茶、勉強してみようかな。

お昼ごはんを教室で作って食べたのですが、帰りに食材を買って帰って、晩ごはんもまったく同じメニューを復習に作りました。ところどころアレンジを加えて、納豆汁には夫の好物のアサリと市民農園で収穫してきたオクラを加え、豆腐は木綿でなくざる豆腐(近所に小さな豆腐屋さんを見つけました。幸せ〜^^)に。ものすごく久しぶりに牛肉買いました。夫は花束を買って帰ってくれました。
f0159406_21175871.jpg
三色団子は教室ではちがう三色だったんだけど、私は黒ごま・白ごま・ココナッツでむりやり三色です。
f0159406_2118282.jpg
教室では中に白あんとくるみを入れたのですが、私は緑豆であんこを作って包みました。昨日見た「チャングム」で毒殺に使うトリカブトの解毒剤に緑豆を使ってたのと(笑)、義妹がインドネシア土産にくれた緑豆があったおかげです。砂糖はほんの少しだけ、潰しすぎないのも成功でした。
f0159406_21322457.jpg


3年前に波照間島で買った、泡波をあけました。今日の晩ごはんも美味しかった!
f0159406_21192261.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-10-21 21:23 | 韓国ごはん

ぎんなん

f0159406_1231441.jpg
日曜日に滝口さんの畑の前でぎんなんを拾わせてもらいました。たくさんたくさん落ちていたので、ビニール袋いっぱいになるまで拾いました。
f0159406_1152363.jpg

水を流しながら長靴でふんだら処理するのが簡単だと聞いた事はありますが、うちでそれをやるわけにいかないので、昨日部屋の中でゴム手袋はめて種を取り出しました。その方が果肉を捨てやすいと思ったので。調子にのって拾いすぎたせいで、時間のかかる作業でした。
f0159406_11562748.jpg
あらかた果肉がとれたぎんなんをベランダのバケツ(雨水がたまっていたのでそのまま使いました)にいれて、夜中にがしゃがしゃとゴム手袋でかき混ぜて洗いました。水をかえてもう1回。くさい水をどうしようか悩んだけど、ベランダのはしっこに流しちゃいました。夜中ゴミ捨てに外に出て帰ってきたら、うちの前がものすご〜く臭かったです。お隣さんとかびっくりしてるかもしれませんね。
今、干しています。ぎんなんごはんが楽しみです。
f0159406_11591934.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-10-20 12:02 | みわごはん