料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2泊3日小豆島へ

夫の母方のおじいちゃんおばあちゃん、お義父さんお義母さん、義妹、ホームステイしている外国から来た高校生2人と、小豆島へ旅行に行ってきました。(12月28日〜30日)夫は年末年始も仕事。
小豆島は、お醤油とオリーブと『二十四の瞳』の島でした。思ったより大きかった。
温泉で中学高校の同級生と偶然ばったり出くわして、びっくり!同じ中学校から同じ高校に進学した唯一の友だちで、この子の実家は広島から岡山に引っ越しちゃってなかなか会えないと思ってたのに。よっぽど縁があるんだなぁ。にこにこ明るく優しく私の夫の家族にも親切で、相変わらず超がつくほど素晴らしい人柄の持ち主だった。

寒霞渓にのぼりました。お義父さんとお義母さん、元気でうれしい。
f0159406_18501236.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-12-28 18:59 | お出かけ

餅つき

田植え・稲刈りとお世話になった、さほさんのところへ餅つきに行きました。
新規就農した3軒が自分のところの餅米を持ち寄っての餅つき。白米、玄米、赤米、緑米いろとりどりのお餅をつきました。朝から始めて夕方暗くなるまで、13〜14回も蒸してついて丸めての繰り返し。私はひたすら、餅をちいさく切る係でした。外で食べただんご汁も美味しかったです。みんな寒いなか大変そうだったけど、お餅をまってるお客さんのため、自分の年越しのため、頑張っていました。私はしっかり遊ばせてもらって、お土産にお餅とお野菜までもらって帰りました。
f0159406_18363594.jpg
f0159406_18364642.jpg
f0159406_18365786.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-12-26 18:29 | 百姓体験

お弁当箱

12月入ってからお弁当を作った。
自分のも作っておいてお昼に一人で食べてみたら、ものすご〜く冷たかった。
冷たいお弁当を食べてる夫を想像すると可哀想な気がして、弁当はやめた。
でも外食も心配。

最近、保温ランチジャーが気になる。

曲げわっぱのお弁当箱気に入ってるし、物増やしたくないんだけど、冬だけのために買うのか?
ものすごくかさばりそう。
現場仕事のおっちゃんみたいだ。
でも汁物もアツアツで持っていけるらしい。

悩む〜〜
[PR]
by miwachanl8 | 2009-12-13 19:59 | ひとりごと
12月に入ってやっと、三線に取り組むようになりました。コンクール課題曲の工工四(くんくんしー/楽譜)を10曲分、机の上において始めます。新人賞のときは、先輩から「1日10回歌ったら合格するさ〜」と言われました。でも今回は1曲1回ずつでも10曲歌うと2時間くらいかかってしまいます。この2時間ですら、コンスタントに続けるのはなかなか難しい…。1日1回も歌えない曲もあって、とてもとても来年合格できるようなレベルになりません。練習量が全っ然足りないんですね。。
一度やめようかと思った三線ですが、やっぱり賞が取りたくて入門したので、せっかくなら教師免許を取りたいと思っています。先生もあと数年で定年を迎えて沖縄に帰ってしまわれます。私もいつまで福岡にいるのか分かりません。九州にいるうちになるべく賞をとっておきたいので、頑張ります。

コンクールに加えて、「四つ竹」(踊ぃこはでさ節)も練習しないといけません。来年2月の公演会で地謡(琉球舞踊をする時に舞台の袖で唄う)のリーダーをする事になっています。今ちょうど琉球舞踊の方でお稽古している踊りが「四つ竹」なので、覚えるのにちょうどいいです。琉球舞踊を始めてからよく分かったのですが、踊り手さんを踊らせるために地謡さんは歌詞を絶対間違えてはいけません。歌にあわせて体が動くから。リーダーだから自分の前にマイクがあって、他の地謡の人もひっぱっていかないといけないから、しっかり体にたたきこみます!ファイティン!
f0159406_10134845.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-12-11 10:38 | 沖縄(三線・舞踊・旅行記)

りんご酵母のぱん

昨日、りんご酵母のぱんを焼きました。前回と配合は一緒で強力粉、ライ麦粉と全粒粉と塩と水と酵母のみ。粉は熊本産無農薬の南のめぐみを使いました。二分割にしたとき山がはっきりしなかったので、今回は三分割にしました。ベンチタイムの間に外出してしまったのと、二次発酵長くとりすぎたせいか、表面がぷくぷく膨らんで不格好な姿に、ショック…!お昼に食べよう。
f0159406_9584843.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-12-11 10:04 | みわぱん

陶芸 バター入れ

陶芸の先生から「お茶碗の素焼きが終わったから釉薬をかけにおいで」と連絡があったので、行ってきました。ふちが波打っているからそこから亀裂が入らないか心配してましたが、どうにかひび割れずに焼き上がっていました。焼き締めがいいと言ったのですが、せっかくだからと「ひだすき」という釉薬をかけることになりました。「ひだすき」はガラス成分がなくて焼き締めに近い焼き上がりになるそうです。ぷーっと吹き付けてみました。どんな風に焼き上がるのか楽しみです。
f0159406_17414177.jpg

先日石窯でぱんを焼いた時にちえこさん(滝口さんの奥さん)が家から持ってきたバターが四角いガラス容器に入っていました。それを夫が気に入って「あんなのが欲しい」と言っていたので、今回はバターを入れる容器を作る事にしました。今までのろくろを回すタイプとはちがって、粘土を平たくのばしてから、四角いパーツを切り取って組み立てます。クッキーを作っているみたいでした。最初単純にさいころみたいに展開図を書いて四角を切り取ったのですが、組み立てる時、粘土の厚みを忘れていたことに気がつきました。周囲の長さが底の長さと全部一緒だと底が抜けるんですね…。先生にアドバイスしてもらって試行錯誤しながらも、なんとか形になりました。ふたを粘土で作ると難しそうなので、木にしてもいいかなと思っています。
ちえこさんは、横で大皿に挑戦していました。うちで最近使っている珈琲カップもちえこさんが作ってプレゼントしてくれたもので、いらぼ焼きみたいでとても気に入っています。
f0159406_17472470.jpg

薪ストーブにせいろが置いてあって、「おまんじゅうが入ってるから食べていいよ」と先生が言ってくれていただきました。サツマイモが入った黒糖蒸しパンで美味しかったです。お餅も入れておいたら柔らかくなっていました。せいろ、いいですね。せいろも先生の手作りだそうです。
f0159406_184882.jpg

帰りにちえこさんの家に寄ったら、大きなヤズ(ブリの小さい時の名前)を1匹まるまるくれました。知り合いの漁師さんからもらったものらしいです。お刺身にして、アラは大根と炊こうと思います。
f0159406_17541331.jpg
(汚いキッチンですみません)
[PR]
by miwachanl8 | 2009-12-08 18:01 | 手づくり

ポジャギ講座

ポジャギ講座に行きました。初めてなので、最初の作品は小さなコースターから始めます。小さな正方形をつないだデザインを選びました。図案も色の組み合わせもたくさんあったのでとても悩みました。針目がこまかくて目や肩がこりそうです。舞踊をしている方がいて、たまたま車にDVDがのっていたからと、韓国の舞踊のDVDをプロジェクターで流しました。北朝鮮系の現代的な舞踊のDVDだったらしく、音楽が映画みたいで衣装も変わってて不思議でした。各自自分の作品を作りながら、時々映像を見て、話をして、あっと言う間でした。

韓国観光公社で韓国に関係した講座が年に4回ほどあって、受講料は無料だという話を人から聞いていました。行きたいな〜と思っていたのですが、応募方法が分からずに、やっとHPを探し当てたら、なんとその日が応募締め切り日の翌日でした。韓国観光公社にすぐに電話をかけたら「応募はもう締め切りましたが、一応ハガキを送ってみてください」と言われたので、ハガキを出しました。
1週間ほどたって、その返事が届いたんです。なんと『韓国トラベル会話』と『ポジャギ講座』の2つも当選していました!電話では会話講座は人気だから難しいかもしれないと言われていたのですが、定員を満たしてなかったのかもしれません。来年の1月から3月までの講座です。とても楽しみです。
f0159406_1729503.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-12-07 17:09 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)

うっちんくっきー2

うっちんくっきーを改良しました。うっちん(うこん/ターメリック)増やしてシナモンを加えたバージョン。今度はしっかり黄色くてちょっぴり苦さもあって「うっちん」らしさがよく出ています。ごまを入れ忘れてしまったんだけど、カボチャの種となつめが入りました。これ、めっちゃ美味しい!!前回のより何倍も美味しいです。あ〜誰かに食べてもらいたい。
f0159406_20142444.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2009-12-06 20:15 | みわおやつ

ごぼうと根比べ

今日は午前中は琉球舞踊、午後から市民農園で牛蒡を収穫して、玉葱の苗を植えました。本当はもっと早くに植え付けたかったんですけどね。なかなか時期をみて行動することができません。玉葱は種もまいていたのですが、うまく育たなかったので、苗をホームセンターで買ってきました。なごみの方はうまく育っていそうでよかったです。あっちも早く植え付けをしなくちゃ…。

牛蒡は葉っぱがとっても大きい上に、たんぽぽみたいに地面にぺたんと張り付いたようになって場所をとっていたので、玉葱を植える場所もなかったし収穫してしまいました。発芽がよくなくて、たった一株だけ生き残っていなかったから、なんだかもったいなかったです。小さいスペースだと苦労します。
スーパーで売ってるような長くてまっすぐな牛蒡になるはずもなく、あちらこちらにタコのように根がのびていました。スコップで周りからじわじわせめていきます。最初は丁寧に掘っていたんだけど、途中でもどかしくなって「えい!」っとスコップで持ち上げたら、見事にぽきっと折れました。一株しかないのをわかっていたんだから、もう少し慎重に掘ればよかったのに、あ〜残念!ごぼうと私との根比べは、完全に私の負けにおわりました。私って根気がないんですね。
f0159406_19563537.jpg
f0159406_19581328.jpg
ここの断面は確実にスコップで切られている…。折れたところはあきらめて土の中に残してきました。この先はどうなっていたんだろう。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-12-06 19:59 | 家庭菜園

うっちんくっきー

夫が最近知り合った人からうこんをもらって帰ってきました。その方がご自分で育てて乾燥させて粉末にして(売って?)いるそうです。毎朝2人で、お湯にとかして一杯ずつ飲んでいます。沖縄のうっちん茶(うこんのお茶)が好きなので、苦みがあるけど抵抗なく飲めます。
たくさんあるので、クッキーにしてみました。材料は、なたね油・ごま油・全粒(中力)粉・黒糖・黒ごま・うこん(ターメリック)・松の実・塩。松の実が目について、それなら韓国風にとごま油を足しました。

ところが、焼いてる最中に、韓国の薬草図鑑を読んでいたら、「松の実は生のまま、よくかんで食べる事。火を通すと松の実の油が、体に良くない油に変わる」と書いてあったのを見つけてしまいました。がっかり、というか、本当ーー???松の実の料理って火を通しているのも多い気がするのですが…。サムゲタンも加熱するし、揚げ菓子だってあるし。
松の実って油分が多くて、置いておくとすぐ酸化して臭くなるのが困ります。松の実の大量消費といったらバジルのジェノベーゼくらいですね。そうか、これからの時期は春菊で作ったらよさそうですね。
f0159406_1445378.jpg
思ったより美味しく焼けました。うっちんくっきーと呼びながらごまと松の実の風味の方が強いのです。もう少しうっちん増やして(分量アバウトだったから再現が難しいんだけど)、シナモンを加えても美味しそう。
[PR]
by miwachanl8 | 2009-12-05 14:18 | みわおやつ