料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

面片 メンピェン

またウー・ウェンさんの『北京小麦粉料理』の中から、お昼ごはんを作りました。朝ごはんが遅めでちょっと軽く食べたいとき、夫が麺を食べたいとリクエストしたとき、簡単に美味しくできるのでとても大好きな本です。今日は、面片(メンピェン)、平たい麺です。『なんともまとまりがなく、つかみどころのないおいしさで、食感も食後感もやさしくおだやかな麺』と紹介されていました。
スープはスープの素とあったところを、干し椎茸の戻し汁と、先日おでんを作った時に鶏肉を茹でた時の汁が冷凍してあったので解凍して使いました。中華鍋で白ネギをゆっくり炒めたところにしょう油をジャッとながして香りをだして、そこにスープを注いで、その中で伸ばした麺をどんどんひきちぎりながら入れて2分くらいゆでて完成!本当になんとも言えない優しいおいしさでした。生地を寝かせている間に作ったのは、紅菜苔(コウサイタイ、菜の花みたいなもの)とルッコラのからし和え。紫色のコウサイタイは茹でると緑色になってさみしいのですが、美味しくて栄養もあって好きな野菜です。
f0159406_16234957.jpg

[PR]
by miwachanl8 | 2011-02-27 16:24 | みわごはん

油山 サイクリング

f0159406_22382550.jpg
今日は天気がよかったので、夫と久しぶりにサイクリングに行きました。近くの油山です。油山観光道路をそれて、もーもーランド(牧場)の方を通って、脇山に抜けて、山のすそをぐるっと回って帰ってきました。途中でお昼ごはんも食べたりして、3時間弱(自転車に乗ってたのは実質2時間くらい)でしたが、ここのところ運動不足で脂肪も蓄えていたし、去年に比べると体は相当動きにくくなっていました。
車の交通量も激しくて、排気ガスが気になったのと、黄砂でかすんだようになっていて、喉を悪くするんじゃないかと心配になってしまって呼吸をすることが苦痛でした。来週は唄の試験があるので、喉には神経質になっています・・。
f0159406_22383999.jpg
それでも、日陰にたくさん顔を出していたフキノトウとか、緑いっぱいの春草の上に白い梅の花が満開に咲いているのとか、見ていてうきうきするような風景もたくさんありました。この季節の畑が大好きです。冬の枯れ草をかき分けて春の雑草がいっぱい伸びていて、畑にはぺらぺらした外葉にくるまれた白菜とか葉っぱが短くなった大根とかが残っていて、大きくなるのを待っている玉葱の苗とか、野菜は少ないんだけど、みんな同じだな〜と思って嬉しくなりました。

帰ってから着替えて、市民農園に種まきに行きました。3月にまくつもりだったけど、少しでも早く収穫できるようにと思って、大根と人参の種をまきました。人参早かったのかな・・?3月にも時期をずらしてまいてみようと思います。今日はルッコラを収穫しました。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-02-26 22:41 | 健康

おでん

f0159406_1992423.jpg
今夜はおでんです。主役の昨日収穫した大根は下の方に埋まっています。私が昆布を食べられないので、気休めに干し椎茸を入れています(実は昆布がベスト3に入るくらい好きだったのです・・)。メインはかつお出汁ですけどね。ぎんなんは、ちょっと季節外れですが、先日矢部村に行った時に買いました。じゃが芋か里芋をさらに加えるか悩むところです。
出汁を足してから、じっくり煮ます。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-02-21 19:13 | みわごはん

丸パンとチリコンカン

f0159406_16224421.jpg
高山なおみさんの本から「丸パン」を焼きました。もうずっと天然酵母だったのですが、最近少し余裕がないので、白神こだま酵母を買ってきていました。説明書にも普通のドライイーストと同じような時間でできますと書いてあったけれど、ほんとに早かったです。強力粉が300gにオートミールが100g、を4分割。1次発酵がすんだら、パンチしてカットして丸めて、伸ばして焼いていきます。1枚目はぺちゃんこで、4枚目はふっくらと焼き上がりました。いろんな食感が楽しめるし、ばらばらなのもありですね。
冷凍してあったチリコンカンを温めて食べました。というより、チリコンカンを食べるために、わざわざ夕方からこね始めたのです。そんなに時間もかからずに晩ごはんには焼きたてが食べれました。お手軽なのもいいですね。でも今度はもう少し、酵母の量を減らしてみようかな。
f0159406_16232549.jpg
昼間は市民農園へ行ってきました。夫が大根を2本抜きました。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-02-21 16:24 | みわごはん

担々麺

ウー・ウェンさんの本から担々麺を作りました。担々麺の麺は薄力粉と強力粉が半々でとてもやわらかい生地です。伸ばして切った数本を両手にもって、ぶんぶん振って遠心力で麺を長く長くしていきます。端っこがブチッとちぎれたりして私はあんまり上手にできなかったけど、やわらかくてすごく伸びるし、簡単だし、おもしろい作り方でした。
f0159406_15505181.jpg
用意しておいたタレとネギを底にしいて、ゆで汁を加えて、ゆであがった麺をのせて、肉餡と、レシピにはなかったけれど勝手に追加したモヤシをトッピング。
f0159406_15512182.jpg
よ〜く混ぜて食べます。作るのもあっという間だったし、美味しかったしまた食べたいです。麺が不ぞろいなのがすごくいい。朝ご飯が遅かったので少なめの昼ごはんでした。夜は野菜をたくさん食べなくてはね。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-02-19 16:00 | みわごはん
f0159406_198233.jpg
今日は年に1回の沖縄講座でした。今回のテーマは雑踊り。講義の資料によると〈雑踊り(ぞううどぅい)とは明治以後の芝居で創作振り付けされた舞踊のことをいう。はじめの頃は姉小舞(あんぐわもーい、田舎娘の踊り)とよばれ、庶民の生活に題材をとり、民謡・俗謡を音楽に使い、衣装も日常の着物、絣や芭蕉布などを着て自由闊達に踊った。〉とありました。(香蘭女子短期大学教授 西表宏)ふむふむ。

私は久しぶりに三線で舞台に出させてもらいました。といっても10月の沖縄での公演以来です。昨夜は夜中に「長襦袢がないない」と探しまわってやっとこさ見つけたのですが、もう全然洗ってなくて襟が汚〜くなっていました・・。リハーサルの後、のんびりお弁当を食べたりしているとあっという間に、本番直前!久しぶりの袴にも戸惑い、バタバタしていて、口紅も忘れて幕開けの斉唱に出てしまいました。幕開けが終わって少し化粧もして、ひといきついてる時の写真です。
斉唱(「鷲の鳥節」と「鶴亀節」。旧正月に合わせてどちらもおめでたい曲です)は、全然稽古してなくて散々な結果でした。なんとド真ん中の一番前になってしまい、歌詞も手もうろ覚えで大恥をかきました・・。

今年も女の人だけ(うないの会)で地謡(じかた)をさせてもらいました。去年は女5人で「四つ竹(踊ぃこはでさ節)」をやりましたが、私は調弦(チンダミ)が狂ったまま舞台に上がってしまい、リーダーのくせに散々な出来でした。横の方にフォローしてもらいましたけど、やっぱり地謡一人では成り立たないんだなぁと実感しました。
今年は女3人で「浜千鳥節(ちじゅやー)」に挑戦しました。テンポが早い曲なのでなかなか3人の息が合わず苦労したのですが、各自の個人練習の成果もあって、舞踊の道場での手合わせに行くたびにどんどんよくなっていきました。本番では歌詞を間違わずに歌いきることができました!調弦もあらかじめ何度も確認しておきました。
「歌詞を間違わずに歌うことができた」とりあえずは、ここまでの出来です。声の音量が小さい、思い入れがない、などたくさんたくさんの課題はありますが、歌詞を間違えてしまうと踊り手(立ち方)さんの迷惑になるので、それをクリアできただけでも万万歳です。まだまだ自分のことだけで精一杯。ひとつひとつできるようになればいいのです。地道に頑張ろうと思います。

『浜千鳥』

旅や浜宿り 草の葉の枕 寝ても忘ららぬ 我親の御側 千鳥や浜居て チュイチュイナ

旅宿の寝覚め 枕そばだてて 覚出しゅさ昔 夜半のつらさ 千鳥や浜居て チュイチュイナ

渡海や隔めても 照る月や一つ あまも眺めよら 今宵の空や 千鳥や浜居て チュイチュイナ

柴木植て置かば しばしばといまぅり 真竹植て置かば またもいまぅり 千鳥や浜居て チュイチュイナ

よく覚えた!(旅に出て親と別れた寂しい歌です。お祝いの席では歌われないそうです)
[PR]
by miwachanl8 | 2011-02-13 19:29 | 沖縄(三線・舞踊・旅行記)

かぶの千枚漬け

f0159406_11455896.jpg
外では雪が舞っています。おととい、南阿蘇のかばさんのところから野菜が届きました。1個入っていた大きめのかぶを千枚漬けにしました。お酢じゃなくて柑橘の絞り汁を使いました。昆布抜きだけど、美味しそうです。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-02-12 11:48 | みわごはん

沖縄講座

夫は出張続きで、一人でごはんを食べています。節分もなかったし、バレンタインもなさそうです。
f0159406_2059542.jpg
朝、金時豆を煮といたから、久しぶりにチリコンカンを作りました。去年市民農園で作った小さな玉葱3個、ひき肉、トマト缶、おつとめ品コーナーにあったトマト2個(普段は夏以外にトマト買わないけど・・)、塩、こしょう、チリ。なぜかしょう油と味噌もちょっと入れてみました。

南国気分を出して、沖縄の歌をいっぱい練習しましょう。


2011年2月13日(日)13:30〜
香蘭女子短期大学
沖縄講座『雑踊りの世界』
料金:千円

三線の師匠・兄弟弟子の唄三線(+琴・胡弓・太鼓)にのせて、
琉球舞踊の師匠・姉弟子が華麗に踊ります。
大学の先生の講義もあります。

私はというと、
鷲の鳥節・鶴亀節・浜千鳥節を歌います。
1、調弦(チンダミ)
2、歌詞
3、テンポ
去年の失敗を繰り返さないようにしなくては。

チムドンドンすっさ〜
(ドキドキするよ〜)
[PR]
by miwachanl8 | 2011-02-09 21:15 | 沖縄(三線・舞踊・旅行記)

韓国料理教室

2月です。昨日は久しぶりの韓国料理教室でした。
f0159406_85157.jpg
「いつも6人で分担して6人分作っているからセットメニューになるけど、家ではなかなか全行程を一人でするのが大変」という生徒さんの声をきいて、なか先生は今回のテーマを『一人で一気に全部作る』に決めたそうです。家でもフルセットで作ってみたいです。
f0159406_8535463.jpg
今回、私が担当したのはレンコンの素揚げとサムギョプサルを焼いたこと。なんかあんまりやってないな・・。でも、勉強になりました。
揚げ物は揚げ終わってから火を止めること。←何気なくやったけど、あっててよかった。
酢を使う時は金物を避けること。←家では陶器を使ってるからあんまり考えてなかったけど、注意されたおかげで金物が酸を嫌うってことを改めて覚えました。ドレッシングとかもガラス製の瓶で作ったりするのにはワケがあるんですね。気をつけよう。
f0159406_8593125.jpg
コンビジ(おから)チゲ、ケランチム、ほうれん草のテンジャン味のナムル。ケランチムは韓国の茶碗蒸しみたいなものですが、直火にかけて一気に蒸し焼きにするので、「す」がいっぱいです。でも『ぶくぶく卵』と呼ばれる家庭もあるそうで、ぶくぶくふわふわでスフレ状で正解なんですね。日本のつるんとしてなめらかな茶碗蒸しも大好きですが、このケランチムも好きになりそうです。トゥッペギ(陶器の器)がないので、普通に蒸し器にかけたらやっぱり日本風になるんでしょうか。小さい土鍋もないし・・、まずはやってみなくては。
f0159406_945181.jpg
食後はコーヒーとごま団子でした。なか先生が香港旅行でヒントを得たとブログに書かれていました。中にはコグマケーキ(サツマイモと生クリームとカスタードのクリームとスポンジが交互になった韓国のケーキ)の黄色いクリームが入っていました。美味しかったです。ちなみに、コグマ(고구마)はサツマイモのこと。かわいいですね。

次の予約を入れようと思ったら、もう満席とのことでした。次の次の予約は7月だそうで、半年も先のことで残念です。なんと今年から東京にもおうちを借りて、料理教室を開いて福岡と東京を行ったり来たりするそうです。予約が取れなかったのは残念でしたが、今年は東京に転勤かもしれないので、ちょっと楽しみができました。
[PR]
by miwachanl8 | 2011-02-02 09:14 | 韓国(ポジャギ・語学・旅行記)