料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

くまちゃん

先月のおわり頃からでしょうか、散歩にいくときにくまのぬいぐるみを持って行くようになりました。
f0159406_15513062.jpg
抱っこ紐にいれて。
f0159406_15514649.jpg
近所に住んでいるおばあちゃん(96才。親戚ではなく、お友だちです)と散歩。
f0159406_15515648.jpg
公園へ。
f0159406_15523434.jpg

小鳥や川の水など何かを見つけては、くまちゃんに「みえる?みえる?」と聞いたり(私の真似ですね)、くまちゃんの手を振って、おじさんにバイバイしたり。
家の中でも、ごはんを食べる時に小脇に抱えておっぱいをあげたり、ごはんを食べさせたりしています。人形がたよりないからでしょうか、ぬいぐるみの方が活躍しています。実はくまのぬいぐるみは他に4つもあるのですが、いつもいつも一緒なのはこの茶色のくまちゃんです。中国で生まれ、イギリスで育ち、そして日本に渡ってきました。
ごはん粒まみれ、砂まみれ、時には道路に投げられ踏んづけられたりもします。ありがとう、くまちゃん。
[PR]
by miwachanl8 | 2014-03-18 15:59 |

味噌

今年はどうしようか・・・と迷っていた味噌ですが、やっぱり仕込みました。
麦麹も注文してみました。
f0159406_2353390.jpg
まぜまぜ。
f0159406_2355159.jpg
ふたは今年も酒粕(板粕)で。1年前の味噌味がしみ込んだ酒粕は味噌と混ぜて粕汁にしています。美味しいです。
f0159406_2361079.jpg
米麹と麦麹。美味しくなってね。
f0159406_2372297.jpg

そうそう、大豆を煮ると大量の煮汁が残ります。煮汁の再利用方法を探していたら、ぱん生地をこねるのにつかったり、ごはんを炊くのに使うといいと書いてあるのをネットで見つけました。
冷蔵庫にいれておいて、何回かに分けて玄米を炊く時に使って消費しきりました。ちょっと甘い感じのごはんが炊けました。スープにするという案もあるけど、あまり好きではないのです…。煮汁でごはんを炊く、覚えておこう。
[PR]
by miwachanl8 | 2014-03-07 23:07 | 保存食
寒いからか、じっとして何かを作ることが多かったこの冬。
f0159406_16103952.jpg
毛糸の余ったのでシュシュを作ってみました。右は私用。ななこちゃんのニット帽と同じ毛糸です。左はななこ用。こちらの毛糸は何年か前に編んだ手袋の余りです。

f0159406_16131222.jpg
色んな毛糸がちょこちょこあったので、かき集めて靴下を編みました。自分用にしようと思って編んでいたら、横で見ていた夫が「履く!」と言うので、夫用になりました。普通の靴下の上から重ね履きできるようにかなり大きめになっています。それにしても変な配色〜。

蜜蝋ワックスを作りました。
f0159406_16174196.jpg
亜麻仁油70g、蜜蝋10g
亜麻仁油は100gのを買ったんだけど、30gは食べてしまいました。残っていたのが70gで、それに合わせて蜜蝋の量を調節しました。蜜蝋:油が1:6〜10がよいのだとか。6だと固め、10だとゆるゆる。市販のワックスは蜜蝋節約するためかゆるゆるらしいですけど。ほどよい硬さだと思います。

f0159406_524045.jpg
柔らかいうちに空き瓶につめました。布につけて、棚なんかを磨くとツヤがでます。

f0159406_5251965.jpg
石けんを作ってみました。印鑑を持って薬局に苛性ソーダを買いに行きました。夜中にめがねかけて、ゴム手袋して、新聞敷いての作業。劇薬だ〜!とドキドキしましたが、なんのことはない無事に作ることができました。が、オイルの分量を計算し間違え、わたわたと慌てて、当初の予定とは大きく変わった配合になってしまったのでした。苛性ソーダが足りなかったのか、型からはずすタイミングが早すぎたせいなのか、ちょっと柔らかい感じ。しばらく乾燥させて熟成を待ちます。1ヵ月後に使ってみるのが楽しみです。苛性ソーダはまだまだあるからまた作ろうと思います。
[PR]
by miwachanl8 | 2014-03-06 05:29 | 手づくり