料理と手作りと旅行。そして子育て。


by miwachanl8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

野いちごではなく、普通のいちごの酵母でパンを焼きました。
f0159406_2243161.jpg
焼けたそばからものすっごいフルーティーな香りでした。今回は焼き色もつきました。
f0159406_2244453.jpg
お友だちの誕生日パーティーに持っていったところ、大絶賛でした。夫からも「今までに食べたことない香りと美味しさ!」と好評でした。
酵母はウエダ家さんのやり方で。エキスだけこして使うと本には書いてあったけど、全部生地に混ぜ込んじゃいました。甘い香りなので酵母のおかしを作ってみたいです。野いちご酵母はケーキにチャレンジしてみようかな。
[PR]
by miwachanl8 | 2014-05-26 22:09 | みわぱん

野いちご摘み

5月11日、近所にある公園に親子3人で散歩に行きました。野いちごがたくさんあるだろうと思って、ビニール袋を持っていったものの、ビニール袋はななこちゃんの宝物入れ(ソメイヨシノの実やまつぼっくりなど)になってしまったので、帽子に集めました。「ここにもあるよ!」「あ〜あそこのも大っきい!」と3人夢中になって摘みました。
f0159406_14303169.jpg
青い帽子のは夫とななこちゃんが集めたもの。
f0159406_14342435.jpg
前日に、ななこちゃんの帽子をどこかで落としてきてしまい、実家にあった私の(?)お古の帽子です。残念ながら、青い帽子の方はななこちゃんが持っていて、せっかく摘んだいちごを地面にばらまいてしまい、「おちちゃった!」と言っていました。残っていたきれいなものも、ななこちゃんが脇に大事に大事に抱えて歩いて帰ったせいか、潰れてしまい、帽子の裏側も真っ赤になっていたのでした…。
f0159406_143734.jpg
家に持って帰ったら約300gありました。大きくてキレイなのは生食用にして、残りはジャムにしました。

翌日(昨日)は、タッパーを持ってななこちゃんと2人で公園に行きました。2日目にも関わらず、まだまだたくさんありました。犬の散歩にきていたおばさんもビニール袋を片手に摘んでいました。「4〜5日前には大きいのがたくさんあったんだけど、終わりかしらねぇ」と言っていたけど、私たちが取りつくした後だったからなのでは…。でも、まだまだたくさん青い実もあれば、花も咲いていました。しばらく、いちご摘みを楽しみたいと思います。酵母にもしてみたい!
来月には桑の実も熟してくると思うと楽しみです。1本は目をつけていたんだけど、もう1本、先ほどの犬の散歩していたおばさんに桑が生えている場所を教えてもらいました。
f0159406_14422459.jpg
近所のお気に入りの公園です。
[PR]
by miwachanl8 | 2014-05-13 14:42 |
久しぶりに酵母ぱんをアップします。時々焼いてはいたんですけどね。

f0159406_13535772.jpg
人参とりんごのすりおろしに玄米甘酒を加えた酵母。
f0159406_1354831.jpg
焼き色が薄いですが、ななこちゃんと一緒に寝てしまい、かなり発酵のタイミングをのがして焼いたせいかもしれません。片方にはれーずんとくるみを包みました。
f0159406_13544966.jpg
確か、ライ麦と全粒粉を少し入れたと思います。

最近焼いたのは夏みかん酵母。夏みかんを1個、砂糖などの甘みを加えずに酵母にしました。
f0159406_1423674.jpg

ちょっと前に図書館で久しぶりに天然酵母のぱんの本を開いたら、珍しい作り方だったので思わず借りて帰りました。帰ってから「ウエダ家」さんの本だと気がつきました。数年前に出た本のようですが、水も砂糖も加えず、瓶に果物だけをつめて、潰して、しっかりフタをしてから冷蔵庫で保管します。それから常温に戻してぶくぶくしてきたものを酵母として使うというやり方でした。

夏みかんは本に載っていなかったのですが(もしかしたら不向きなのかも)、たまたま家にあったのでチャレンジ。皮をむいて、房を1個ずつに離して入れて、麺棒で何回か押しつぶして冷蔵庫に入れました。翌日に見てみたら、液体部分が完全に固まっていました。ペクチンの作用かもしれないなと思いつつ、白いつぶつぶしたものもいっぱい出ていました。不安になりながらも、10日くらい冷蔵庫に入れておいて、常温に戻してから3日くらいでシュワシュワの状態になりました。
f0159406_1416092.jpg

白いつぶつぶも不安だし、もしかしたら雑菌繁殖してるかもな・・・とも思ったのですが、ぱんにしました。強力粉は500gに1割ほどライ麦粉と全粒粉を入れました。酵母の夏みかんは薄皮と種を取り除いて、発酵してプスプスになった果肉も生地に混ぜ込んじゃいました。半分に分割して、片方にはれーずんとくるみを成形時に包みました。無水鍋焼きです。
f0159406_1443358.jpg
焼き色がとっても薄い〜〜。これも、寝過ごしてしまったせいなのか? 昼にこねて夜に焼くというタイムテーブル自体が問題なのかも?? でも、ウエダ家さんの本に載っていたぱんも全体的に色が白かったのであまり気にしないことにしました。(本の後ろにお友だちの名前を発見・・・! そういえば、アシスタントとして働いていたらしいのでそれもそのはず。今度いろいろお話聞いてみようと思います♪)

このぱん、とっても美味しかったんです。しばらくこのウエダ家方式でやってみたいと思います。酵母の作り方は見たけど、パンのレシピは控えずに返却してしまいました。もう一回借りてみようかなぁ。でもレシピ通りにつくらないだろうからなぁ。
f0159406_1472188.jpg
近所でとってきた野いちごをジャムにして添えました。
[PR]
by miwachanl8 | 2014-05-13 14:12 | みわぱん

カブの葉っぱで水餃子

5月3日のお昼ごはんに妹と3人で水餃子をつくりました。カブの葉っぱがあったのを刻んで塩をふってもんでしぼり、エノキがあったのも刻んで、あとは豚のひき肉を買ってきたのを入れました。
f0159406_682149.jpg
私が皮をのばして、妹とななこちゃんが包むの担当。
f0159406_685096.jpg
皮を右手にのせ、妹にタネをのせてもらい、両手の指を使ってひだをとっていました。最近はいろんなことをひとりでできるようになっているけど、ほんとにずいぶん器用になったなぁと思ったのでした。
私が皮をのばしていると「ななちゃんもやる!」と言って、麺棒を取りました。一回だけ麺棒をころがしたけど、全然のびず、すぐにやめて包む方へ戻っていました。
f0159406_691073.jpg
ふふ、餃子になってる。
f0159406_693442.jpg
もりもりと食べていました。20個あっとうまに完食。ななこちゃん昼寝中に妹と2人で残りの20個を包み、晩ごはんにも食べました。とても美味しかったです。
[PR]
by miwachanl8 | 2014-05-08 06:13 | みわごはん

毎年恒例 こどもの国へ

今年もこどもの日にこどもの国へ行ってきました。明け方に雨が降ったらしく、くもり空でちょっぴり肌寒い日でした。人も少なめで、去年は激混みだったので、これはラッキー。
(去年はこちら。一昨年はこちら。)
f0159406_13341787.jpg
今年は広島から遊びに来てくれた私の妹も一緒でした。ななこはこいのぼりを見て「みてー!すごーい!」と言ってました。
f0159406_1335409.jpg
110mの長さのローラー滑り台。この後、私と一緒にまた滑りました。「もういっかい!しゅーする!」とすっかりお気に入り。
f0159406_13364149.jpg
ボートにも乗りました。夫が頑張ってこいでくれました。ななこは「おもしろいねぇ」と言っていました。
f0159406_13375585.jpg
滑り台がとにかくお気に入り。こどもの国にはあちこちに滑り台があって、見つけるたびに滑っていました。
f0159406_13391423.jpg
乗馬もしてみました。怖がるかな?と思いきや「おっきいねぇ。すごいねぇ」を連発し、馬のたてがみもなでなで。降りたら「またのる!」と言って列に並んでいました。有料なので、1回でおしまいね…。
f0159406_13413739.jpg
お昼はおむすび3種。卵焼きはななこちゃんが卵をボウルに割って、まぜまぜしてくれたもの。卵を見ると「おたまごする〜!」と言って、踏み台にのぼってきます。私が刻んだネギも加え、フライパンにジャーっと流してもらいました。
f0159406_13441323.jpg
その後、動物園では最初アヒルに夢中でした。モルモットやうさぎをなでなでしました。私がうさぎが入っているケースを支えていたら、私の手を押しのけました。自分1人で持ちたい模様。
f0159406_1346819.jpg
ヤギは背中をなでなでしていたけど、やっぱり前からこられるとちょっぴり怖そうでした。
14時前には帰路へ。電車の中で寝ちゃいました。普段と違う一日を親も満喫したのでした。
[PR]
by miwachanl8 | 2014-05-07 13:50 | お出かけ